フォト

バナーリンク

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

「2014ザバスジャビットカップチャンピオン大会」初戦惜敗

8月16日(土) レッドサンズ6年生チームは夏季合宿の余勢をかって、「2014ザバスジャビットカップチャンピオン大会」初戦に臨みました。対戦相手は、川崎市多摩区代表の「南生田ウィングス」さんでした。
レッドサンズは人数の関係で、5年生選手の助っ人とともに戦いました。(5年生チームの熱烈な応援も、大きな力になったのですが…)

先攻のレッドサンズ打線は、相手左腕エースをなかなか捉えられず、また走者も上手い牽制にてこずり、なかなか点を取れません。
一方、後攻の相手に対し、レッドサンズエースは合宿の疲れ(?)からか制球に苦しみ、また不運な当たりもあって初回に先制点を許します。そして、3回には二死からレフトの落球をきっかけにホームランを浴びるなど、痛恨の3失点。4回にも四球から1失点と苦しい展開でした。
この夏、粘りが出てきたレッドサンズ打線は最終回に同点に追いつきますが、その裏の相手の攻撃でヒット2本を浴びサヨナラ負けとなってしまいました。

140816_rs6_dsc_6354 140816_rs6_dsc_6373 140816_rs6_dsc_6409
140816_rs6_dsc_6422 140816_rs6_dsc_6460 140816_rs6_dsc_6592
140816_rs6_dsc_6625 140816_rs6_dsc_6645 140816_rs6_dsc_6713
140816_rs6_dsc_6789 140816_rs6_dsc_6818 140816_rs6_dsc_6847

試合結果に「たら・れば」の話はタブーなのですが、この試合のポイントとなったのは、3回の守備のエラーでしょう。エースが不調ながらも最少失点で粘っていた中で、捕球できる飛球を落球して、相手に流れを持っていかれました。

これで、6年生の夏の大きな公式戦は幕を閉じました。合宿の成果を結果に結びつけることができなかったのは残念ですが、秋口には23区大会への出場も決まっています。それまでの間に、しっかりと反省すべき点を反省し、レベルアップを続けて欲しいです。

夏季合宿2014(2日目)

8月14日(木) レッドサンズの夏季合宿にカミサンと二人で日帰りで行ってきました。
が、出発してほどなく、合宿でお世話をいただいているチームメートのお母さんから連絡があり、うちの愚息は体調不良で寝ているとのこと。
現地には、午前中に着きましたが、カミサンはそのまま愚息の面倒のために宿に残り、筆者のみ練習の行われているグラウンドへ。
合宿2日目ということで、グラウンドでは実戦形式で守備の連係プレーとバッティング練習をみっちり行っていました。
午後は、6年生と5年生での紅白戦形式での練習でした。(愚息もグラウンドに行き、ほぼベンチ見学でしたが練習に参加することができました。)
140814_rs_dsc_5330 140814_rs_dsc_4523 140814_rs_dsc_4569
140814_rs_dsc_4580 140814_rs_dsc_4610 140814_rs_dsc_4656
140814_rs_dsc_4786 140814_rs_dsc_4913 140814_rs_dsc_4923
140814_rs_dsc_5123 140814_rs_dsc_5178 140814_rs_dsc_5194

おやつには、チームから甘くておいしいスイカが差し入れられました。
140814_rs_dsc_5026 140814_rs_dsc_5038 140814_rs_dsc_5041

夕食はバーベキューで、子供たちは父母の料理長が焼く美味しい焼肉でお腹一杯、大人は焼肉にビールを加えて至福の時を過ごしました。
140814_rs_dsc_5249 140814_rs_dsc_5268 140814_rs_dsc_5273
140814_rs_dsc_5276 140814_rs_dsc_5308 140814_rs_dsc_5327

夕食後、これも恒例のかくし芸大会が開かれ、3年生から6年生までの各学年ごとにオリジナリティ溢れる芸を披露して、監督・コーチ、父兄から大喝采を受けていました。
140814_rs_dsc_5335 140814_rs_dsc_5346 140814_rs_dsc_5388
140814_rs_dsc_5397 140814_rs_dsc_5423 140814_rs_dsc_5426
140814_rs_dsc_5454 140814_rs_dsc_5474 140814_rs_dsc_5479
140814_rs_dsc_5490 140814_rs_dsc_5525 140814_rs_dsc_5526

筆者は、かくし芸大会終了後にカミサンと帰路に着きましたが、15日(金)までで合宿は無事に終了。
お天気が心配されましたが、日中に少しぱらついた程度で影響もほとんどなく、予定の練習メニューをすべて消化できたようです。
暑い中、また日々忙しい中、子供たちにご指導いただいたチーム代表、監督、コーチの皆さん、そして子供たちのユニフォーム等の洗濯、食事、生活のすべてのお世話をいただいた保護者の皆様、、ありがとうございました。
また、大変お疲れ様でした。心からお礼を申し上げます。
子供たちは、この合宿での経験を糧に、一回り大きくなってくれることでしょう。

さて、筆者にとっては、次男の代からあしかけ6年間通い続けたレッドサンズの合宿も、これで最後となりました。
振り返ると、毎回楽しい思い出ばかりが残っています。
チーム関係者の皆様、選手の皆さん、ありがとうございました。

夏季合宿2014 スタート

毎年恒例の夏季合宿がスタートしました。
選手と監督・コーチとお世話いただくお母さん方が、2台のバスに分乗して元気よく出発していきました。

140813_rs_dsc_4451a 140813_rs_dsc_4473a_2 140813_rs_dsc_4482a

期間中の天気予報はあまり芳しくありませんが、6年生は週末から始まるジャビットチャンピオン大会に備えて、5年生は秋季大会新人戦に向けて、他の学年もそれぞれにレベルアップを目指して、合宿で成果を上げて欲しいです。

筆者は、2日目に合宿の様子を見に行く予定です。その時の様子は、またこちらでご紹介したいと思います。

「2014ザバスジャビットカップチャンピオン大会」開会

8月11日(月) レッドサンズが文京区代表として参加する「2014ザバスジャビットカップチャンピオン大会」の開会式が、東京ドームで行われました。
2008年から行われているチャンピオン大会ですが、レッドサンズは過去2回文京区代表として参加しており、今回が3回目の参加となります。(2010年は代表権を獲得するも、他の大会との重複で出場を辞退)
年々参加チームが増加し規模が大きくなっていますが、今年は東京都下46チーム、川崎市5チームの全51チームが参加します。各チームとも、所属地区の予選を勝ち抜いてきた強豪ばかりです。

140811_rs6_dsc_4312a 140811_rs6_dsc_4315a 140811_rs6_dsc_4317a
140811_rs6_dsc_4375a 140811_rs6_dsc_4370a_2 140811_rs6_dsc_4430a

今回の開会式では、レッドサンズ主将が栄えある選手宣誓の大役をこなすこととなりました。
宣誓役に決まってからは、主将はプレッシャーで体調も崩しかけていたようですが、無事に大任を果たしてくれました。
(宣誓の全文)
「宣誓!僕達選手一同は、日頃からご指導くださっている監督、コーチ、いつも応援してくれているお母さん、お父さん、そして、この大会を準備してくださったたくさんの皆様に感謝し、最高の仲間と大好きな野球を思う存分楽しみ、正々堂々、最後の一球まで全力でプレーすることを誓います。」

大会初戦は、今週末16日(土)に行われ、レッドサンズも試合があります。
決勝戦は、開会式と同じく東京ドームで行われる予定ですが、レッドサンズも再びこのドームのグラウンドに立つことを目指して、頑張って欲しいです。
(ジャビットカップチャンピオン大会の公式サイトへのリンクが、このブログのトップページ左側にある「やきゅうのそしき」に掲載しています。)

第25回駒込地区夏季少年軟式野球大会(2日目)&ミサワホームJr.選手権

8月3日(日)昨日同様猛暑となった東京。順調に、駒込地区大会の2日目が行われました。
高学年と低学年でそれぞれ準決勝戦2試合と決勝戦が行われました。

レッドサンズ6年生チームは、5年生選手も加えて18名の大所帯となって、準決勝戦に臨みました。相手は、夏季大会優勝の王者「茗荷谷クラブ」さんです。
相手先攻でしたが、この日のレッドエースは気合十分で、初回にヒットを打たれるも無失点。
1回の裏、レッドサンズは先頭打者がヒットで出塁すると、無死2,3塁のチャンスを作ると、内野ゴロとスクイズで確実に2点を先制。
2回表には、逆に無死1,3塁のピンチとなりますが、サードライナーで3塁走者が帰塁出来ずにダブルプレーとなり、ここも無失点切り抜けることができました。
2回裏のレッドサンズは、助っ人5年生がライト前ヒットで出塁すると、果敢な走塁で貴重な追加点を挙げました。
その後は、互いのエースが踏ん張り追加点を許さず、最終回の相手の反撃を1点に抑えて、今年になって3度目の挑戦で「茗荷谷クラブ」さんから勝利を得るとともに、決勝戦進出の切符を手にすることができました。
140803_rs6_dsc_3515 140803_rs6_dsc_3546 140803_rs6_dsc_3552
140803_rs6_dsc_3593 140803_rs6_dsc_3606 140803_rs6_dsc_3648
140803_rs6_dsc_3689 140803_rs6_dsc_3705 140803_rs6_dsc_3712
140803_rs6_dsc_3722_2 140803_rs6_dsc_3779 140803_rs6_dsc_3780

 

決勝戦の相手は、「駒込チャイルド」さんでした。
レッドサンズは、ジャビット予選大会で見事なピッチングを披露した第2エースが先発。
初回、二死後に相手クリーンナップにしぶとくヒットを打たれ、内野守備の隙を突かれて1点を先行されてしまいます。しかし、その裏のレッドサンズも、二死後に相手守備のエラーで走者を出した後、4番打者がライト線にこちらもしぶとく3塁打を放ってすぐに同点に追いつきました。3回裏には、2ランスクイズが決まり3対1と逆転に成功。
その後、レッドサンズは準決勝戦で好投したエースをリリーフに立て、相手の反撃を1点に抑えて。3対2で見事優勝を飾ることができました。\(^o^)/ヤッタァ
暑い中、選手たちはとても頑張りました。優勝おめでとうございます。
監督、コーチ、応援御保護者の皆さんも、お疲れ様でした。また、おめでとうございます。
140803_rs6_dsc_3796 140803_rs6_dsc_3813 140803_rs6_dsc_3855
140803_rs6_dsc_3927tr 140803_rs6_dsc_3938 140803_rs6_dsc_4006
140803_rs6_dsc_4010 140803_rs6_dsc_4026 140803_rs6_dsc_4049
140803_rs6_dsc_4073 140803_rs6_dsc_4097 140803_rs6_dsc_4140

 

先に行われた低学年の部決勝戦では、奇しくも夏季大会決勝と同じ「菊坂ファイヤーズ」さんと「茗荷谷クラブ」さんが激突。
低学年としては大変見応えのある試合となり、終盤の2イニングでは、お互いに逆転に次ぐ逆転で息をも付けない展開。最後は、夏季大会では準優勝となった「菊坂ファイヤーズ」さんの執念が勝った形で、優勝を飾りました。

試合後、表彰式が行われました。
140803_rs6_dsc_4158 140803_rs6_dsc_4172 140803_rs6_dsc_4190
140803_rs6_dsc_4236 140803_rs6_dsc_4238 140803_rs6_dsc_4246

駒込大会 成績

学童の部
 優勝  レッドサンズ
 準優勝 駒込チャイルド

学童低学年の部
 優勝  菊坂ファイヤーズ
 準優勝 茗荷谷クラブA

~~☆~~~~☆~~~~☆~~~~☆~~~~☆~~~~☆~~~~☆~~

文京区代表として4年生チームが参加していた杉並区のミサワホームジュニアベールボール選手権大会において、4年生チームは決勝戦に進出。同日行われた決勝戦で、杉並区代表チームを下して3年ぶりの優勝旗をチームにもたらしました。
4年生チームの皆さん、おめでとうございます。

第25回駒込地区夏季少年軟式野球大会

8月2日(土)夏休みの真っただ中で猛暑となった東京ですが、毎年恒例の駒込地区の夏季大会が開幕しました。
今日と明日の2日間で16チーム(高学年と低学年でそれぞれ8チーム)が参加するミニ大会ですが、
・暑さに負けない元気な声
・常に全力疾走
・空振り三振も恐れない思いきりの良いスイング
をモットーに、毎年天候さながらの熱い試合を見せてくれます。
140502_rs6_dsc_3060 140502_rs6_dsc_3064 140502_rs6_dsc_3087

レッドサンズ6年生チームは、真夏の海を思わせる鮮やかなブルーのユニフォームが印象的な「ストロングジュニア」さんを相手に、1回戦を戦いました。
レッドサンズ先発は、最近の課題の立ち上がりの制球難がこの試合でも起きてしまい、先頭から二者連続四球を与え、相手に先制のチャンスを与えてしまいます。が、このピンチで巧みな牽制プレーで3塁走者をアウトにすると、後続打者を打ち取り無失点で切り抜けることができました。
攻めては、相手守備の乱れに長打をたたみかけ、初回から9得点と一気に試合の主導権を握ることができました。2回以降、レッドサンズ先発はコントロールも良くなり、相手打線を無安打無失点に抑えてしまいました。攻撃は最後まで気を緩めずに毎回得点として、快勝しました。
140502_rs6_dsc_3091 140502_rs6_dsc_3155 140502_rs6_dsc_3221
140502_rs6_dsc_3254 140502_rs6_dsc_3286 140502_rs6_dsc_3335
140502_rs6_dsc_3352 140502_rs6_dsc_3398 140502_rs6_dsc_3427

3日(日)に準決勝戦として、先月の夏季大会決勝で4度跳ね返された王者チーム「茗荷谷クラブ」さんと対戦します。レギュラーメンバーの半数が入れ替わった新生レッドサンズは、どんな戦いぶりを見せてくれるでしょうか。
出来うることなら、王者チームの壁を突き破り、優勝を目指して欲しいものです。

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ