フォト

バナーリンク

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

6年生を送る会 2014

3月最後の日曜日の30日、桜も満開を迎えようとしている東京は、あいにく春の嵐模様の天気でしたが、恒例の「6年生を送る会」が地元小学校の体育館を借りて行われました。チーム史上最強と謳われた実績を証明する数多くの表彰トロフィーや楯が並ぶ中、12名の卒業生はそれぞれにレッドサンズで活動してきたことの誇りと感謝の思い、そして将来への夢を発表し、元気に卒団していきました。

140330_rs_6sodsc_2904atrs 140330_rs_6sodsc_2921atrs 140330_rs_6sodsc_3101as

進学先で野球を続ける子供、他のスポーツに打ち込む子供、勉強を頑張る子供、それぞれの道へ進むことになりますが、このチームで培った経験と思いやり、そしてチームメートとの絆は長く忘れずに、成長して欲しいと思います。
卒業生と保護者の皆様、ご卒団おめでとうございます。
卒業生チームの監督・コーチの皆様、ご指導、お疲れ様でした。

この送る会では、併せて5年生以下の在団生に対する表彰も行われ、皆勤賞、努力賞、敢闘賞の選手が、各学年から選出されました。
送る会終了後、チームは新体制となり活動を開始します。
三男たちは6年生となり、いよいよ最終学年で最後の学童野球となります。

3月25日の新聞記事

3月25日(火)発売の東京中日スポーツ新聞に、レッドサンズの記事が掲載されました。

まずは、文京区サヨナラ大会で優勝を飾った6年生チームの記事。次に、ナガセケンコー杯で準優勝となった5年生チームの記事です。
(サヨナラ大会中学の部で優勝したチームにも、レッドサンズOBがいます。)
201403sayonara003 201403nagase004
また、ここには転載していませんが、同じ紙面でオレンジボール大会に出場している3年生以下チームのスコアも掲載されていました。

サヨナラ大会 優勝!

3月16日(日)文京区少年軟式野球サヨナラ大会の決勝戦が行われました。
レッドサンズ6年生は、ダブルヘッダーとなった準決勝と決勝戦の2試合で、実力をいかんなく発揮し、卒業生最後の大会を優勝で飾り、チームとしても大会3連覇を成し遂げました。

140315_rs_dsc_1694ss 140315_rs_dsc_1803ss 140315_rs_dsc_1880ss
140315_rs_dsc_1882ss 140315_rs_dsc_1900ss 140315_rs_dsc_1985ss
140315_rs_dsc_1986ss 140315_rs_dsc_1989ss 140315_rs_dsc_2006ss

6年生の皆さん、優勝おめでとうございます。
監督、コーチ、そして保護者の皆様も有終の美を飾られたこと、お祝い申し上げます。

140315_rs_dsc_2085ss 140315_rs_dsc_2126ss 140315_rs_dsc_2168ss

ナガセケンコー杯大会 閉幕

3月15日(土)ナガセケンコー杯ベスト4に進出したレッドサンズ5年生チームは、初の栄冠を目指して準決勝戦に臨みました。
対戦相手は、地元代表で勝ち残ったOFさんでした。

試合序盤、レッドサンズはチャンスは作るものの、相手左腕エースに要所を抑え込まれ、得点が出来ません。
レッドサンズもエースを中心に守備陣が踏ん張り、互いに我慢比べと言う試合となりした。
試合が動いたのは、5回裏。
レッドサンズは、四球とヒットからチャンスを作り、ここでタイムリーとスクイズで2点を先制。
6回表の相手の攻撃で1点を返されますが、その裏、相手リリーフの立ち上がりを攻めて、2点を追加することができました。
最終回の相手の反撃を、こちらもリリーフが抑えて、4対1で決勝戦進出を決めました。(^O^)v
これで、昨年に続いて準優勝以上が確定しましたが、ここまで来たら狙うのは初優勝しかありません。
140315_rs5_dsc_0869ss 140315_rs5_dsc_0931ss 140315_rs5_dsc_0941ss
140315_rs5_dsc_0954ss 140315_rs5_dsc_0968ss 140315_rs5_dsc_1008ss
140315_rs5_dsc_1011ss 140315_rs5_dsc_1025ss 140315_rs5_dsc_1080ss

ダブルヘッダーで迎えた決勝戦。
対戦相手は、今大会でも優勝候補として早くから注目されている、K区KGさんでした。
レッドサンズも低学年の時代に練習試合をさせていただき、圧倒的な力の差を見せつけられた強豪チームです。
決勝戦の初回、連投となるレッドサンズのエースの立ち上がりにいきなり長打2本の洗礼を受け、守備の乱れもあってあっという間に2点を先制されます。
2回にレッドサンズも1点を返すも、相手エースを捉えきれません。
投球制限で、レッドサンズは3回からリリーフにスイッチしますが、4回につかまり、ここでも守備の乱れから2点を追加されてしまいます。
3点差を追いかけるレッドサンズは、最終回に四球を足がかりにようやく打線が繋がり、2点を返してなおも同点のチャンスまで作りますが、最後は相手エースに抑え込まれ、惜しくも4対3で準優勝となりました。
140315_rs5_dsc_1114ss 140315_rs5_dsc_1138ss 140315_rs5_dsc_1165ss
140315_rs5_dsc_1174ss 140315_rs5_dsc_1179trss 140315_rs5_dsc_1190ss
140315_rs5_dsc_1203ss 140315_rs5_dsc_1219ass 140315_rs5_dsc_1240ss

試合後の表彰式まで涙が止まらない選手もいましたが、今夏の全日本学童大会を見据えた数多の強豪チームが集うこの大会で、準優勝まで勝ち取った選手たちは、正直予想以上に良く戦ったと思います。
もちろん、最後の悔しさは次のステップへの糧として、更なる成長を期待したいと思いますが、ここまでの戦いに対しては、心からのお祝いと健闘をねぎらいたいと思います。

140315_rs5_dsc_1261trss 140315_rs5_dsc_1265ss 140315_rs5_dsc_1331ass

選手の皆さんは、大変頑張りました。準優勝、おめでとう。
チーム代表及び監督、コーチの皆さんには、ここまで選手を引っ張ってきていただき、今までで最高の結果を出していただいたことにお礼をお申し上げます、ありがとうございました。
応援の保護者の皆様にも、準優勝おめでとうございました、そして、応援お疲れ様でした。

3月11日の新聞記事

3月11日(火)発売の東京中日スポーツ新聞に、ナガセケンコー杯ベスト4進出の1チームとして、レッドサンズ5年生チームの記事が掲載されました。

20140311tochurs004

来週には準決勝と決勝が行われますが、レッドサンズは大きな記事となるような結果を出せるでしょうか。

ナガセケンコー大会 躍進

3月第2週の週末は真冬のような寒さでしたが、レッドサンズ5年生チームはナガセケンコー大会の試合がありました。

8日(土)の3回戦の対戦相手は、1月に練習試合もさせていただいたM区のAAさんでした。
強力打線を誇るAAさんに初回1点を先行され、レッドサンズは相手エースの速球に序盤はチャンスを作れませんでした。
それでも2回以降はレッドサンズ守備も踏ん張り相手に得点を許さず、3回に同点に追いつき我慢比べとなりました。
試合が動いたのは6回表。その前の相手の攻撃でスクイズを外して流れを呼び込み、四球からチャンスを広げ、タイムリーヒットを集中して4得点しました。
最終回に相手の反撃を2点で凌ぎ、5対3で勝利しベスト8となりました。
140308_rs5_dsc_0079ss 140308_rs5_dsc_0129ss 140308_rs5_dsc_0167ss
140308_rs5_dsc_0180ss 140308_rs5_dsc_0190ss 140308_rs5_dsc_0195ss
140308_rs5_dsc_0251ss 140308_rs5_dsc_0276ss 140308_rs5_dsc_0290ss

9日(日)の準々決勝戦、対戦相手はM区の強豪FPさんでした。
FPさんは、各上部大会の常連で常に優勝を争う非常にレベルの高いチームです。
この試合では、レッドサンズの守備のミスがすべて失点に繋がり(相手の攻撃にそつが無い)、序盤で4失点と苦しい流れでした。
しかし、レッドサンズも3回と5回に1点ずつを返し、6回の攻撃では四球と相手のミスからチャンスを広げ、タイムリーも出て3得点と逆転に成功します。
最終回、同点のピンチも守り切って、ベスト4進出を決めました。\(^o^)/ヤッタァ

昨年のこの大会では、準優勝だったレッドサンズ。
その実績を上回ることができるよう、選手たちには頑張ってもらいたいですね。

~~☆~~~~☆~~~~☆~~~~☆~~~~☆~~

卒団生のためのサヨナラ大会では、9日に6年生チームが初戦を戦い、7対0でコールド勝ちを収めたとのこと。
こちらも優勝を目指して、来週の試合に期待することにいたしましょう。

ナガセケンコー大会第2戦

早くも3月となった1日(土)、レッドサンズ5年生チームはナガセケンコー大会の第2戦がありました。

金曜日までは春の暖かい陽気の東京でしたが、1日は一転して冬の寒さが戻り、時折小雨が舞うようなぐずついたお天気でした。
それでも、試合には影響を及ぼさず、予定通り試合を行うことができました。

対戦相手は、H市のMAさんでした。
後攻のレッドサンズは、初回のピンチをしのぐと、制球に苦しむ相手エースから1点を先制。
2回表には2つのエラーから一死満塁のピンチを招きましたが、そこを無失点でしのぐと3回には四球と相手のエラーから1点を追加。4回も同様に相手のミスから満塁のチャンスを貰うと、主軸が走者一掃の2塁打を放つなどして一挙に6得点のビッグイニングとしました。
5回相手の攻撃を無得点に抑え、先週に続いてコールド勝ちすることができました。

140301_rs5_dsc_9179trss 140301_rs5_dsc_9186ss 140301_rs5_dsc_9196ss
140301_rs5_dsc_9206ss 140301_rs5_dsc_9373ss 140301_rs5_dsc_9377ss
140301_rs5_dsc_9394ss 140301_rs5_dsc_9439ss 140301_rs5_dsc_9455ass

日曜日、天候が不安ですが3回戦が予定されています。
この勢いで、強敵を突破して欲しいところです。

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ