フォト

バナーリンク

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

OBの話ですが…

レッドサンズで全国大会に出場した次男は、今中学3年です。
中学校の部活で軟式野球を続けていますが、その中学最後の夏季大会(中体連)で区大会優勝を勝ち取りました。
次男は準決勝と決勝戦でマウンドに上がり、両試合通じて9イニング1失点と予想外の出来で、どちらの試合も勝利投手となり、優勝に花を添えてくれました。

130629_6chu_dsc_1089 130629_6chu_dsc_1155 130629_6chu_dsc_1227 130629_6chu_dsc_1210

この後、ブロック大会があり、そこを勝ち抜ければ東京都大会となります。
高校受験の準備も始まりますが、もう少しだけ野球を楽しませてくれそうです。

東京ドーム・プライムノック 2013

26日(水)、東京ドームで行われた北海道日本ハムファイターズ主催のプライムノックに参加してきました。
これは、プロ野球の試合前に、東京ドームのグラウンドでノック練習が出来るというもので、東京ドームのある文京区のチームの一つとしてして招待を受けたものです。
ノックには、6年生チームと5年生チームが参加しましたが、ファイターズのマスコットB・Bもノックに参加してくれました。

130626_rs_dsc_0478 130626_rs_dsc_0493 130626_rs_dsc_0554
130626_rs_dsc_0583 130626_rs_dsc_0594 130626_rs_dsc_0611

ノックが終った後は、全学年でプロ野球を観戦。
この日は、話題の大谷翔平選手が先発投手だったこともあり、お客さんも多く、子供たちも大谷選手のピッチングには釘付けだったようです。
惜しむらくは、この日は投手に専念で、二刀流として打席に立つことが無かったことでしょうか。

130626_rs_dsc_0621 130626_rs_dsc_0685 130626_rs_dsc_0699

試合は、ホームランの応酬(両チームで7本!)で最終回に同点となる緊迫したゲームでした。
3年生と4年生はちょっと速めに帰宅しましたが、5年生と6年生は9回まで試合を楽しみました。
(試合は、延長10回にファイターズが敵失でサヨナラ勝ちしました。)

夢散

22日(土)に、レッドサンズ6年生チームは、第33回全日本学童軟式野球大会東京都予選大会の3回戦に臨みました。
対戦相手は、江戸川区代表の優勝候補「雷サンダース」さんでした。
筆者は試合の応援には行けなかったので詳細は承知していませんが、スコア上は0対1での惜敗とのこと。
う~ん、「残念!」の一言以外、言葉がありません。
選手、監督・コーチ、そして保護者の皆さんには、心からお疲れ様でしたと言いたいです。

ただし、まだ地元の夏季大会とジャビット大会予選があります。
気持ちを強く持って、後二つの栄冠を勝ち取って欲しいです。

同じ日、5年生Bチームも地元夏季大会初戦に挑みました。
対戦相手は「文京パワーズ」さんで6年生主体のチームです。
こちらも筆者は観戦できず、結果だけですが延長2回サドンデスまで粘ったものの6対8でサヨナラ負けとのこと。
6年生相手に健闘ではありますが、まだまだ力不足と言う所もあるのでしょう。
春季大会以上の結果と言う目標も、潰えてしまいました。
これから秋の新人戦大会に向けて、更なるレベルアップに努めて貰いましょう。

全日本学童東京都大会、ベスト16

15日(土)に、レッドサンズ6年生チームは、第33回全日本学童軟式野球大会東京都予選大会の2回戦に臨みました。
対戦相手は、荒川区代表の強豪「荒川コンドル」さんでした。
筆者は試合の応援には行けなかったので詳細は承知していませんが、スコア上は14対4の大勝となったようです。
これで、ベスト16となりました。
翌日16日(日)に予定されていた3回戦は、雨のために順延となりました。
対戦相手は、優勝候補の一角に挙げられている江戸川区代表「雷サンダース」さんです。

~~~~~~~~~~~~~~~~

16日には、第38回文京区少年軟式野球・夏季大会の開会式と試合も予定されていたのですが、こちらも雨のために中止となってしまいました。
今年は春季大会の開会式も雨で中止だったので、ちょっと淋しい感じです。
が、次の週末には試合で熱く盛り上がっていきたいですね。

第38回文京区少年軟式野球・夏季大会

6月16日から、夏季大会が開幕します。
レッドサンズからは、学童の部に6年生(A)と5年生(B)の2チームが、低学年の部では4年生+3年生の合同チーム(A)と2年生以下(B)の2チームが挑みます。
2年生以下のチームは、初めての大会参加となりますが、思い切りの良いプレーを見せて欲しいですね。

2013natsu002s 2013natsu003s 2013natsu004s_2

6年生チームは、全日本の東京都予選大会に参加していて、15日の試合の結果如何では開会式に参加できない可能性もありますし、それ以降の試合日程も流動的です。5年生チームは、春季大会3位を超える成績を目指していくことになりますが、そのためには都大会出場中の6年生チームとの兄弟対決の可能性もありますから、目一杯頑張らなければいけません。

春季大会に続いてのダブル優勝を目指して、各学年のチームの奮闘を期待しましょう。

全日本学童東京都大会初戦快勝

8日(土)に開幕した第33回全日本学童軟式野球大会東京都予選大会。
レッドサンズ6年生チームは、9日(日)に初戦を迎え、府中市代表「府中本宿リトルエースA」チームさんと対戦しました。

130609_rs_dsc_9871 130609_rs_dsc_9900 130609_rs_dsc_9921
130609_rs_dsc_9977 130609_rs_dsc_0087 130609_rs_dsc_0145
130609_rs_dsc_0030 130609_rs_dsc_0117 130609_rs_dsc_0181

大きな大会になればなるほど、初戦ならではの緊張があって普段の力が出し切れないものですが、6年生チームはそんなものとは無関係だったようです。初回先頭打者がホームランを放って1点を先制し、一気にチームは勢いに乗ることが出来たようで、その後も得点を重ねて見事に8対2で初戦を突破しました。\(^o^)/
第2戦は、15日(土)に荒川区代表「荒川コンドル」さんとの対戦となります。

この試合を応援見学した5年生チーム。
130609_rs_dsc_9860
レベルの高い試合を見て、来年同じステージに自分たちが立てるように、切磋琢磨していって欲しいものです。

6月4日の新聞記事

6月8日(土)から始まる全日本学童軟式野球大会東京都予選の組み合わせ抽選結果の記事が、6月4日(火)発売の東京中日スポーツ新聞に掲載されました。
トーナメント表は、東京都軟式野球連盟のサイト(左側のリンクから参照願います)にも掲載され、大会開始後は試合結果も反映されていきます。

20130605tochu004

いよいよ今週末から、熱い戦いが始まります。レッドサンズも、2回目の全国大会出場を目指して気合いが入ってきますね。

選手募集のお知らせ

文京レッドサンズでは、小学校4年生以下の選手を募集しております。
野球好きなら、女の子でも歓迎。
詳しくは、掲載のポスター(写真)をご覧ください。

601268_399341253504964_376498642_n

三区親善大会準優勝

レッドサンズ5年生チームが区代表として参加した三区親善大会は、2日(日)に決勝戦が行われ、5年生チームが中央区代表「有馬スワローズ」さんと優勝をかけて戦いました。
都大会出場を控えた相手チームのエースは、6年生で手元で伸びる速球が武器で、5年生チームの選手は初めて体験する球速だったかも知れません。

130602_rs5_dsc_9092 130602_rs5_dsc_9237a 130602_rs5_dsc_9261
130602_rs5_dsc_9354 130602_rs5_dsc_9358 130602_rs5_dsc_9410
130602_rs5_dsc_9489 130602_rs5_dsc_9495a 130602_rs5_dsc_9485

試合前半は良く健闘し、無失点で互角に戦っていましたが、中盤から守備のミスを契機に相手エース(4番)に長打を打たれるなどして失点を重ねてしまい、結果としては4対11で準優勝となりました。この点差は、主に守備力の差での結果という感じの試合となりました。5年生チームとしては、守備でのエラーを減らすことが出来れば、今回の試合ももっと互角に戦い、優勝も全くの夢物語ではないと思います。
一方で、速球派の相手エースから、しっかりとヒットを繋げての4得点した打撃の面は、今までから考えると評価できると思います。

第16回三区親善トーナメント大会 結果
<学童の部>
 優勝 : 有馬スワローズ(中央区)
準優勝 : レッドサンズ(文京区)

<低学年の部>
 優勝 : 月島ライオンズ(中央区)
準優勝 : リトルモンキーズ(文京区)

130602_rs5_dsc_9523_2 130602_rs5_dsc_9539 130602_rs5_dsc_9570

今月中旬からは、夏季大会も始まります。
5年生チームには、この経験を活かして更なるステップアップをしてくれることを、期待しています。

8日からはいよいよ全日本学童の東京都予選が始まります。
主役となる6年生チームの飛躍を期待しましょう。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ