フォト

バナーリンク

« 都大会 開会式 | トップページ | 東京都大会の日程変更 »

都大会 1回戦

6日(日)、レッドサンズ6年生チームは、全日本学童軟式野球大会東京都大会の1回戦に臨みました。対戦相手は、中野区代表の「白鷺ヘロンズ」さんでした。
初回、先攻のレッドサンズは四球からランナーを出しますが、盗塁を阻止され無得点。「白鷺ヘロンズ」さんのキャッチャーは、4年生のときに対戦したときからレベルが高かったように記憶しています。レッドサンズ先発も課題の立ち上がりをクリアし、堅守を見せて2回までは0対0となりました。
3回に、レッドサンズはヒットが続き無死満塁のチャンスを得て、2点を先取。しかし、その裏に四球からけん制のミスを重ねて、ノーヒットで1点を返されてしまいました。続く3回には、レッドサンズの3塁打の走者が相手のミスで生還し3対1とし、試合後半には打線が繋がり2回で8点を取って1回戦を勝利しました。
夢への階段を、1段上ることができました。

<スコア>
    1234567  R
 RS 0021044 11
 SH 0010001  2

Rs6_100606_180dsc_0148 Rs6_100606_360dsc_0358 Rs6_100606_454dsc_0465
Rs6_100606_593dsc_0635 Rs6_100606_614dsc_0662a Rs6_100606_627dsc_0675
Rs6_100606_688dsc_0742 Rs6_100606_723dsc_0777 Rs6_100606_751dsc_0805

2回戦は、6月12日(土)に、杉並区の代表「久我山イーグルス」さんと対戦予定です。

« 都大会 開会式 | トップページ | 東京都大会の日程変更 »

大会」カテゴリの記事

コメント

釣り師さん、どうもです。
おっしゃるとおり、人の噂や事前の予想など、当たれば儲けものぐらいのお話です。この大会でも、大会が始まる前に有力視されていたいくつかのチームが、2回戦までに敗退しています。それほど、学童野球は不確定要素が大きいのですから、半年以上前の実績しかないレッドサンズが話題に上らないのも然り。
しかし、我々はあくまでもチャレンジャーとしてこの大会に挑むのですから、話題にならない方が逆に良いかもしれません。
次の一戦もハードな戦いです。出来る限りの応援をいたしましょう。

初戦は投打がかみあって危なげない勝利。遂にマジック5も点灯しました。さぞや優勝候補の筆頭として世間を賑わせているかと思いきや、ほとんど話題に昇っていません。改めて、うわさのいい加減さに涙するところです。皆さんナガセ、中野大会の成績に目がいき、新人戦のことなどは忘れてしまったようです。ここまできてしまったら大切なことは勢いです。流れをとめないことでしょう。初回、初球、先頭打者は攻守ともに特に集中してほしいものです。    ~「戦いにおいては敵と味方の兵力のバランスが勝敗の四分の一を決める。そして戦いの四分の三は戦士の勢いで決まる。」(ナポレオン・仏皇帝)

この記事へのコメントは終了しました。

« 都大会 開会式 | トップページ | 東京都大会の日程変更 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ