フォト

バナーリンク

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2009年8月

第33回秋季大会新人戦開幕

台風11号の影響で、時折細かいシャワーのような雨が降る中、第33回秋季大会新人戦が開幕しました。
天候の関係で入場行進が行なわれませんでしたが、レッドサンズ高学年、低学年のA、B、Cの全4チームが元気に参加しました。

優勝旗・優勝カップ返還と選手宣誓
Dsc_4445 Dsc_4486
選手宣誓は大変力強く、来賓の方々からも感嘆の声が上がるほど立派なものでした。

また、始球式にはレッドサンズOBの高校球児が駆けつけてくれました。
Dsc_4496 Dsc_4500

開会式終了後、5年生チームは第1試合の初回を観戦した後、板橋区の戸田公園グラウンドで「高島平ブラザーズ」さんとの練習試合に臨みました。心配された雨も、試合中は降ることなく予定通り試合をすることができました。

Dsc_4532 Dsc_4551 Dsc_4672
Dsc_4701 Dsc_4710 Dsc_4867

試合は、5対4でレッドサンズが勝ちましたが、「高島平ブラザーズ」さんの先発左腕投手の制球力が、際立っていたと思います。「高島平ブラザーズ」さんには、大変お世話になりました。ありがとうございました。

~~☆~~~~☆~~~~☆~~~~☆~~~~☆~~

大会初日に試合のあった、低学年の部出場のレッドサンズ3年生(Bチーム)と2年生+1年生(Cチーム)は、1回戦を見事に勝利で飾りました。\(~o~)/特にCチームは公式戦初戦での勝利で、凄く頑張ったと思います。

色の制約

昨日紹介したグラブ、今日練習デビューだったのですが、コーチから問題を指摘されました。

それは、上部大会では規則により2色以上のカラーを使ったグラブが使えない場合があるということ。事前に相談したときに、色の制約までは確認していませんでした。ただ、地元の大会では使えるとのことです。息子に、単色の別のグラブに買い換えるか聞きましたが、気に入って買ったゆえか、2色の新しいグラブを使いたいと返事が来ました。

仮に東京都大会のような試合に出る機会に恵まれたときには、以前使っていたグラブを現役に復帰させて、対応することにでもいたしましょう。

グラブ買い替え

愚息のグラブ(σ(^^;)の感覚では、グローブと言う方が馴染みやすいのですが)を買い換えました。

今まで使っていたのは、小学校3年生でチームに入団したとき買ったものです。(ミズノのvalour Cyclone)3年ほど使い込んで、手には馴染んでいるのですが、ウェブという人差し指と親指の間にあるカバーを結んでいる、人差し指の紐の穴の所が破けてしまいました。
090828_3dsc_4404
破けたのは表皮だけなので、グラブとしての機能は失われてはいませんが、見た目も相当くたびれてきたので、買い換えた次第です。

新しいグラブは、これ
Ss_2gy83253_5103
ミズノの<ビューリーグ>プロフェッショナル【井端モデル】です。本人が気に入ったものでは有りますが、クリアオレンジ×シルバーのカラーは、チーム内でも今のところ唯一なので、今までとは違ってとても目立つ存在になりそうです。自分のグラブを間違えたり迷う心配は無くなりましたが、目立つ分、実際のプレーでもしっかりと結果を出さないと恥ずかしいかも…
とは言え、思うが侭に使えるようになるには、グラブの形付けと手に馴染むまでに使い込む必要がありますから、しばらく時間がかかりそうです。

第33回文京区少年軟式野球大会(秋季大会)「新人戦」

要綱
・開会式
  8月30日(日) 午前9時40分 六義公園運動場
           (選手は、午前9時30分集合)

・試 合
  8月30日(日)~9月20日(日)
   (予備日:9月21日(月))

・試合会場
  (学童低学年の部)後楽少年野球場
             (決勝は六義公園運動場)
  (学童の部)六義公園運動場・小石川運動場
  (中学の部)六義公園運動場・目白台グラウンド

・閉会式
  9月20日(日) 午後1時30分 六義公園運動場
          (選手は、午後1時00分集合)

レッドサンズは、学童の部に5年生が、学童低学年の部に4年生がAチーム、3年生がBチーム、2年生以下がCチームとして、全体で4チームが参加予定です。
トーナメントの組合せと日程は、以下の画像を参照願います。

2009_01 2009_01_2

各チームの初戦は
学童の部 レッドサンズ(5年生)
 9/5(土)の第1試合(7:30~)
 「リトルモンキーズ」さんと「ストロングジュニア」さんの勝者と対戦
低学年の部 レッドサンズA(4年生)
 9/6(日)の第4試合(14:00~)
 「菊坂ファイヤーズAチーム」さんと対戦
低学年の部 レッドサンズB(3年生)
 8/30(日)の第2試合(13:30~)
 「菊坂ファイヤーズBチーム」さんと対戦
低学年の部 レッドサンズC(2年生以下)
 8/30(日)の第3試合(15:00~)
 「豊島が丘ラークスBチーム」さんと対戦

各チームとも、夏の合宿と練習を重ねてきて、パワーアップしていると思いますが、その中でレッドサンズの各チームが、どれくらいの実力を発揮してくれるか、楽しみです。特に、公式戦デビューとなるCチームには、上級学年チームに負けない予想外(?)の活躍を見せて欲しいですね。もちろん、3年生~5年生の各チームには、春と夏の大会の成績と同等かそれ以上の結果を期待しましょう。

新型インフルエンザ 第2波?

このところ、新型インフルエンザ(H1N1)の感染に関する報道が多くなってきました。従来のインフルエンザでは感染が弱まるとされた夏場でも、新型は感染力を保ったままだったようで、学校の再開(2学期)を控えて、集団感染の事例も増えているようです。(夏場の感染者数がトップになった沖縄では、エアコンの利用率が高くて、感染が広がったとの話もあるようです。)
特に目を引いたのは、高校野球の出場チームやプロ野球チームでの集団感染事例でしょうか。加えて、今週末にかけての学級閉鎖や学年閉鎖の事例が、都内の小学校と高校で発生しています。

今週末から、秋季大会が始まりますが、同時に学校も始まることでインフルエンザ感染のリスクは高くなると思います。個人での対応も限界は有るかと思いますが、野球を楽しんで大会の試合が行なえるように、子供たちの感染予防と健康管理に、十分注意していきたいですね。

8月最後の週末の予定

今週末は、8月夏休みの最後の週末です。

レッドサンズ5年生は、29日土曜日は終日練習。
そして30日日曜日は、待望の新人戦(秋季大会)が始まります。

初戦は、翌週9月5日の予定ですが、午前中に行なわれる開会式では、レッドサンズ5年生のキャプテンが選手宣誓を行なうので、必見だと思っています。午後からは、板橋区のチームとの練習試合の予定で、公式戦前の最後の仕上げになるかと思います。

で、我が家の愚息にとっての当面の問題は、夏休みの宿題。今週になってヾ(^^;)、ようやくエンジンが掛かってきたようですが、まだまだ残っています。野球をしていなければ、この週末で一気に仕上げることになるのでしょうが、息子は宿題は全部終わっていなかったような気が…

8月23日 品川八潮交流大会

23日(日)は、午前中は大井の八潮公園で開催された「品川八潮夏季交流大会」に、3年生チームと共に参加しました。試合は、「八潮ドリームキッズ」さんが相手でした。
前日の練習試合の結果から、ちょっと試合前は不安がありましたが、選手達はしっかり切り替えが出来ていたようで、特にピッチャーは前日と打って変わって抜群のコントロールで相手打線を抑えていました。打線は、初回からホームランが飛び出すほどで、相変わらず好調なようでした。試合は、5回レッドサンズの攻撃中に時間切れで打ち切りとなり、10対1(記録上は5対1)で勝利を得ました。

090823_224dsc_4378 090823_054dsc_4196 090823_201dsc_4355
090823_028dsc_4170 090823_076dsc_4218 090823_090dsc_4233
090823_117dsc_4263 090823_135dsc_4282 090823_174dsc_4326_2

試合後は、大会の目玉であるカキ氷を、選手のみならず、監督・コーチ、応援の保護者皆でいただきました。
090823_233dsc_4387

夏の日差しの下、試合で頑張ったあとのカキ氷は、特別美味しかったようで、選手の中には3杯もおかわりした猛者もいたようです。(かき氷を食べた後にお弁当を食べたのですから、スゴイことです。)
午後からは、場所を変えて試合の反省点も含めての練習でした。

夏休み中の練習も残りわずか。30日から始まる新人戦大会に向けて、最後の仕上げとなります。

. 

.

※事故

大会の試合中に、選手の移動で利用しているコーチの方の車を移動する必要が生じました。コーチの方は審判を務めておられたので、同じ車種ということもあり筆者が変わりに移動させることになったのですが…

.

やってしまいました。(T-T)
街灯の柱に後ろのバンパーをぶつけてしまいました。

.

筆者、かなり凹みました。

コーチの方の大事な車を傷つけてしまったことはもちろんのこと、車を託された信頼を裏切ることになったこと。そして、今回街灯のあった場所に、もしも選手(子供)が立っていたらと考えると、自らの注意不足と言うことでは済まないことになります。

コーチの方からは、大変寛大なお言葉をいただきましたが、改めて深く反省しています。

8月22日の練習試合

22日(土)は、江戸川区の東小岩グラウンドで、「ジュニアナインズ」さんと練習試合でした。
カンカン照りではなかったものの、蒸し暑く雲間から時折日が射す中でのダブルヘッダーは、思いのほか選手達にはきつかったようです。特にピッチャーは大変だったようで、両チームの投手ともコントロールが今一つ。四死球が多く、ランナーを溜めての長打や守備のミスで点を取られるケースが目に付きました。

第1試合は10対9、第2試合は8対7で、どちらも「ジュニアナインズ」さんの勝利に終わりました。ちょっと大味な試合になりましたが、東京都大会での優勝経験がある強豪チームと互角に戦えたことは良かったと思います。
暑い中、試合後には美味しいスイカまでご馳走になり、「ジュニアナインズ」さんには大変お世話になりました。どうも、ありがとうございました。

5年生の名誉監督?も観戦
090822_008dsc_3600 090822_011dsc_3603 090822_018dsc_3610

投げて、走って…
090822_114dsc_3713 090822_348dsc_3967 090822_472dsc_4094
090822_207dsc_3814 090822_213dsc_3820 090822_225dsc_3833
090822_170dsc_3777 090822_441dsc_4063 090822_515dsc_4138

でも、暑さには敵いません。
090822_298dsc_3906 090822_511dsc_4134

声援

愚息のいるREDSUNSは、恵まれていることに、3年生以上は単一学年でチームが組めるだけの選手がいます。しかし、他のチームでは複数の学年の選手がいることも珍しくないと思います。

ある交流戦でのことですが、息子のいる5年生チームが対戦した相手チームのキャッチャー君、ちゃんとした学年は判りませんが、見た目では4年生か、もしかすると3年生かと思えるぐらい、比較的体格の小さな選手でした。一方、ピッチャーはこちらと同じく5年生ぐらいに見えました。で、このキャッチャー君、ピッチャーの球を捕るのに苦労している感じで、パスボールも多かったです。交流戦ということで、相手チームの育成方針だったのかもしれませんが、いかにも経験不足という感じでした。

最初は、こちらに有利に試合が運ぶなぁぐらいにか見ていなかったのですが、必然的にこちらの攻撃が長くなり点差も開いてくるにつれ、ちょっと心持が変わってきました。相手ベンチからも、そのキャッチャー君には励ましの声が飛んでいましたが、なかなか思うようにいかないようです。で、私もだんだん、次はちゃんと捕れるかな?と、半分心配を始めてしまいました。

試合自体は、大差がついてREDSUNSが勝ったのですが、そのキャッチャー君は最後までくじける様子もなく努めていて、ファウルフライを果敢に捕りに行く姿勢を見たときには、思わず「頑張れ!」と心の中で叫んでいました。おそらく、2年後ぐらいにはチームの柱に育っているんじゃないかとも思いましたが、自チーム(愚息)のことを差し置いて、相手選手を応援してしまったσ(^^;)は、やっぱり変ですかねぇ。

22日と23日の予定

今は、夏休みの練習に、他の学年と一緒に日々明け暮れている5年生チーム。
今週末は、その練習の成果を試す(?)練習試合と交流試合大会への参加が予定されています。

22日(土)は、昨年、全日本学童軟式野球大会に東京代表で出場し、東京23区少年野球大会低学年の部でも優勝した、江戸川区の強豪「ジュニアナインズ」さんとの練習試合です。

23日(日)は、品川八潮交流大会に3年生チームと共に参加の予定となっています。
秋の新人戦に向けて、実践モードで更なるレベルアップが出来れば良いなと思います。

夏季練習

合宿終了後、ほぼ毎日のように夏季練習が続いています。
ようやく夏らしい暑い日が続くようになって、コーチも選手も汗だくです。筆者の夏休みの関係で、愚息は先週金曜日から日曜日までは練習を休みましたが、今日から復帰です。

夏休み前に1日だけ練習の手伝いをしました。が、テニス肘が治らない筆者は、キャッチボールができません。(ちなみに、利き腕の右バッターでのバッティングもダメです。いずれも、チョット試してみて痛みを増してしまいました。(^_^;)ゞ)
球拾いとトスが出来るぐらい。右腕は今のところ壊れていないので、左利き用のグラブを使おうかと考えている所です。

合宿は、無事終了

夏季合宿は、今日無事に終了し、愚息は元気一杯に…と言いたいところですが、少し眠そうな顔をして帰ってきました。

大きな怪我や病気もなく過ごせたようですし、最終日は雨で屋内練習になったものの、バーベキューや花火、かくし芸大会などのイベントも、予定通り出来たとのことなので、良かったと思います。

ご指導いただいたチーム代表・監督・コーチの方々、合宿係として早くから準備をしていただき、また、合宿では選手達の身の回りのお世話をしていただいた保護者の皆さんには、心からお礼を言いたいと思います。ありがとうございました。また、大変お疲れ様でした。m(_ _)m

2009夏合宿(初日のみ)

8月8日(土)~10日(月)は、レッドサンズ恒例の夏季合宿です。
昨日アップしたとおり、その初日のみ日帰り参加して来ました。(今日9日に所用があり、10日は会社なもので…)

朝6時半、家族に見送られて元気に出発です。でも、やっぱり渋滞に掴まっちゃいました。
090808_010_dsc_2112 090808_020_dsc_2123 090808_032_dsc_2135

予定より1時間ほど遅れて到着。全員で記念撮影と施設の方からのお話を聞きます。
090808_055_dsc_2158 090808_068_dsc_2171 090808_083_dsc_2186

お弁当の昼ごはんの後、早速に練習です。選手全員揃っての、グラウンド挨拶とトレーニングから始まりました。
090808_100_dsc_2204 090808_143_dsc_2248 090808_146_dsc_2251a

その後は、学年別に様々な練習をこなします。お母さん方は、給水のサポート。
090808_334_dsc_2443 090808_451_dsc_2568 090808_484_dsc_2604

みっちり練習した後の夕食。昼の弁当を、コーチから全部食べるように言われて苦労していた子供たちも、夕飯ではご飯のお代わりが続出してました。そして、夕飯の後は、合宿ならではのナイター練習。お母さん方も、ボール拾い(守備)に大活躍でした。
090808_665_dsc_2795 090808_699_dsc_2831 090808_791_dsc_2938

ナイター練習終了で、筆者は帰路につきました。

初めて参加した合宿ですが、中身の濃さは予想以上。普段は夜更かしの愚息も、風呂から出た後は、きっとバタンキューだったのではないでしょうか。ただ、2日目の夜のメーンイベント(かくし芸大会)を見れないのが、チョット心残りです。それでも、指導してくださるコーチの方、子供たちの身の回りのお世話をしてくださる保護者の方のご苦労、頑張りには頭が上がりませんでした。

帰宅途中、合宿場所の近くで打ち上げ花火が上がっていて、運転しながら少しだけ鮮やかな花火を楽しむことが出来ました。

1時間50分

レッドサンズの夏季合宿初日に、日帰り参加して来ました。

懸念されていた交通渋滞に、しっかり嵌りました。行きは断続的に30kmほど。朝6時40分出発で、現地到着は11時10分過ぎ。途中、高速のSAで2回ほど休憩しています。帰りは、20時40分に出発して、帰宅は23時20分。途中の休憩は1回。渋滞はまったくありませんでした。

と言うことで、タイトルは行きと帰りの時間差です。休憩が1回分多いですが、その時間のほとんどが高速での渋滞が原因ということになります。
(合宿初日の様子(写真)は、また後ほど…)

渋滞懸念

8日(土)から、いよいよ恒例の合宿です。

バスで高速を使っていくのですが、今年は景気対策で高速道路の特別割引(ETC利用で、1,000円で走り放題)が実施されるので、例年以上に渋滞が酷くなるのではないかと懸念しています。事実、新幹線などの鉄道や航空機の予約は、昨年より大幅に減っているとの事。

渋滞の無い時間帯に走れればよいのですが、子供たちのことですから朝早く出るといっても限度があります。唯一、お盆の1週間前と言う所で、二進も三進も行かないような渋滞にはならないだろうとは思っていますが、さて、どうなるでしょうか。

昨年は仕事で参加できなかったのですが、今年はσ(^^;)も日帰りですが初日に参加する予定です。帰りのことがあるので、自家用車を使うため、特に行くときの渋滞の心配をしています。一応、迂回路も考えていますが、スムーズに高速で行ける様願うばかりです。
ちなみに帰りは、ちょっと疲れるかもしれませんが、深夜を考えています。

怪我のもどかしさ

前に書いたように、筆者は左肘がテニス肘という怪我の状態にあります。
この怪我、名前のとおりテニス経験者に発症することが多いようで、名前に肘がつきますが、実の所手首から先とか指先を動かす筋肉の炎症なので、物を掴んだり捻ったりという動作が辛く(痛みに見舞われる)なります。野球でも、ボールを受けたりバットを握る(振る)と言う動作が、痛みに響きます。なので、事実上野球が出来ない状態です。もっとも、普段から野球をやっているわけではなく、次男の野球チームの練習のお手伝いとか三男のキャッチボールの相手を、極たまにやる程度です。そんな野球への(適当な)関わり方をしているにもかかわらず、今、怪我でキャッチボールすらままならないことが、大変もどかしく感じられます。

なので、選手である子供たちが何らかの怪我や病気などで、ボールを握れない、投げれない、打てない、走れないとなったときの苦しさはいかばりかと、改めて思う所です。併せて、普段からの選手(子供)たちの健康管理が大切なことも、再度認識しています。

8月2日は

8月2日(日)5年生は、秋ヶ瀬での練習を予定していましたが、お昼前から雨が降り出してお昼で打ち切りとなってしまいました。
移動時間を考えると、練習らしい練習を始める前に雨に降られてしまったような感じです。

6年生と4年生が参加していた駒込大会も、今日は予定試合を全部消化できたのでしょうか?それぞれの試合の結果も聞いていませんが、どんな按配だったのでしょうね。

今度の週末は、いよいよ合宿です。それまでに、この不安定な天気が回復してくれると良いのですが。

大井親善交流試合

8月1日(土)5年生は、大井運動公園で行われた、親善交流試合に参加しました。
心配された天候も問題なく、晴れ間が覗いて真夏の暑さが戻ったような感じの中、2試合を行ないました。久しぶりのダブルヘッダーだからと言うわけではありませんが、試合前に腹ごしらえ。

090801_011_dsc_1496

第1試合は、「越中島ブレーブス」さんと対戦しました。

090801_020_dsc_1507 090801_077_dsc_1569 090801_173_dsc_1673
090801_097_dsc_1591 090801_179_dsc_1679 090801_195_dsc_1696

夏季大会で活躍した左右のエースが登板。しかし、ほとんどのメンバーが、昨日まで学校行事でキャンプ(昔風に言うと林間学校)に参加していたことに加えて暑さのせいか、いつもの体の切れがみられませんでした。相手ピッチャーの投球も素晴らしく、ヒットは僅かに1本。それでも、相手のミスをしっかり得点に繋げて試合序盤はリードしたものの、最終回に相手の粘りに集中力がやや弱くなり、結果5対5の同点引き分けとなりました。
 

しばし休憩を挟んだ後の第2試合、対戦相手は「東港オーシャン」さんでした。

090801_357_dsc_1882a 090801_361_dsc_1886a 090801_429_dsc_1962
090801_430_dsc_1963 090801_488_dsc_2037 090801_537_dsc_2090

昨年からピッチングに取り組んでいる2選手が登板。休憩と夕方近くになり雲も出て暑さも一息ついたところから、ようやく普段に近い野球が出来た感じでした。相手のミスも重なり、結果は8対0で勝利。ちょっと残念だったのは、4回途中時間切れで、相手の攻撃を待たずに試合が終了してしまったことでしょうか。

体調が万全でないことと暑さという条件は、今回に限ったことではなく、これからも当然のようにあることでしょう。特に大きな大会の上位に残るためには、今回のような条件の中でも、出来るだけ普段どおりの実力が出せるようにならなければいけません。

090801_545_dsc_2098
今年の夏季練習での課題の一つが、見つかったようです。

« 2009年7月 | トップページ | 2009年9月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ