フォト

バナーリンク

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

若獅子大会と23区大会開会式の写真

遅くなりましたが、第15回若獅子旗争奪 秋季少年野球大会の5試合(2回戦~決勝戦)と表彰式の写真と東京23区大会の開会式及び初戦の模様の写真を、アルバムサイトにアップしましたので、以下のURLをクリックしてご覧ください。
なお、パスワードを設定していますが、以前と同じものです。

若獅子2回戦
若獅子3回戦
若獅子準々決勝
若獅子準決勝
若獅子決勝&表彰式
23区大会開会式
23区大会初戦
また、以下のアドレスにアクセスして、アルバムタイトルの検索で「文京RS」と指定していただければ、これらの写真(アルバム)の一覧をご覧いただけます。(各アルバムへのアクセスも出来ます。)

http://album.nikon-image.com/nk/

(最初に通常アクセスできないアドレスをアップしてしまいました。ゴメンナサイ)

※ アルバムサイトの仕様変更に伴い、写真の公開を終了させていただきました。

なお、若獅子大会の表彰式での集合写真は、ご希望があればいつものとおりプリントするつもりでおりますが、昨夜、写真プリントに使用しているパソコンが故障してしまったので、しばらくお時間を頂戴することになるかと思います。m(_ _)m

第15回若獅子旗争奪大会 準優勝

11月24日(月)に、若獅子大会の決勝戦を4年生は戦いました。相手は、大田区の「出雲ライオンズ」さん。若獅子と平行して行なわれた23区大会でもBEST4に勝ち残った、強豪チームです。

結果は、3対4で惜しくも準優勝でした。レッドサンズの選手達も、頑張っていたとは思いますが、「出雲ライオンズ」さんはレッドサンズよりもより堅守でミスが無く、逆にレッドサンズのミスは、しっかり自分達の有利な結果に結び付けていたように思います。点差は1点差ですが、「出雲ライオンズ」さんは優勝に相応しい素晴らしいチームでした。

最後に悔し涙を流したレッドサンズの選手達も、準決勝、準々決勝と2試合連続で逆転サヨナラ勝ちという修羅場をくぐってきています。これから先、最後も笑顔で終わるためには、何が自分達に足らないのか、何をしなければならないのかを考えて、さらに精進してくれればと思います。

でも、準優勝は悔しいけど、充分に立派でもあります。選手の皆、良く頑張りました。おめでとう!!
監督・コーチの皆さんも、お疲れ様でした。また、おめでとうございました。
応援にお世話に尽力いただいた、お父さん方・お母さん方もお疲れ様でした。

Dsc_4825  Dsc_4848  Dsc_4853

ちなみに、愚息は今日は代打で出場するも見逃し三振。(/\)あちゃー
しかも、帰宅後にも事件(これはまた、後日)があって、いいところ無しでした。

Dsc_0622
試合後の新聞社のインタビュー。どんな記事になるのかな?

管理人のパソコン、今夜何とか復旧することが出来ました。が、余り時間が無かったので、試合の様子の画像まで、手が廻りませんでした。m(_ _)m
パソコンのトラブルの顛末については、こちら(よろろーぐ)に書いています。が、パソコンに興味のない方には、ちんぷんかんぷんな話かもしれませんが。(^_^;)ゞ

スーパーリーグ1回戦と若獅子大会準決勝戦

11月22日(土)から24日(月)まで、4年生は毎日試合となりました。

22日(土)は、大井スポーツセンターでスーパーリーグのトーナメント大会1回戦を戦いました。相手は、目黒区の「ヤングホークス」さん。相手ピッチャーがやや荒れ気味の速球タイプでしたので、当初はバントがうまくいかないところもありましたが、ボールをよく見極めて、結局は12対2で快勝することができました。広いスタジアムでしっかりホームランも打つことができていました。

今日23日(日)は、若獅子大会の準決勝戦で、稲城市の「向陽台スターキッズ」さんと対戦しました。準決勝戦ならではというわけでもないでしょうが、それぞれの投手の持ち味が十分に発揮された投手戦となりました。「スターキッズ」さんの投手は、キャプテンも務める女の子で、速球ではなく微妙な緩急とタイミングを外す頭脳的な投球をしていたようです。レッドサンズの各選手は、昨日の速球投手のイメージを引きずっていたのかもしれませんが、相手投手のペースにすっかり嵌ってしまったようで、最終回までノーヒットに抑えられてしまいました。
レッドサンズのエースもきっちり投げていましたが、ファーボールで出た選手をワンヒットで返されてしまい、またも追いかける展開となりました。それでも、なんとか相手のミスをついて同点に追いつき、ノーアウト満塁の状態から試合を行うサドンデスの延長戦へ突入です。延長1回の相手の攻撃を、何とか1点だけに食い止め、その裏のレッドサンズの攻撃。ここでようやくヒットが生まれ同点。ワンアウト後、外野への犠牲フライ(ファールフライ)で辛くも逆転勝ちを収め、24日の決勝戦へ駒を進めることができました。決勝戦の相手は、スーパーリーグでも戦った大田区の「出雲ライオンズ」さんです。地元文京区の大会ですから、ここは是非とも優勝して面目を保ちたいところですね。

筆者の自宅で、パソコンがネットワークにアクセスできない障害が起きてしまい、記事のアップが遅れてしまいました。また、画像処理を行うパソコンは、まだネットへの接続が回復できていないため、撮影した試合の写真がアップできません。ゴメンナサイ。m(_ _)m


≪Aチーム 23区大会惜敗≫
22日にAチーム(6年生と5年生)は、23区大会の準々決勝戦を戦いましたが、「小豆沢エース」さんに一歩及ばず3対4で惜敗してしまったとのことです。残念ですが、BEST8まで勝ち残ったのですから、頑張ったと思います。

スーパーリーグ 決勝トーナメント1回戦

スーパーリーグの決勝トーナメント、1回戦の試合日程が正式に決まりました。

11月22日(土) 14時00分から (当初、14時30分としていました。訂正します。)
大井スポーツセンター E面
対戦相手は、「ヤングホークス」(目黒区)さんです。

奇しくも、23区大会の各試合が行われている大井スポーツセンターでの試合となりました。22日も隣のグラウンドでは、23区大会の試合が行われています。後楽とは違う広いグラウンドで、選手たちはのびのびと悔いなく戦って欲しいものです。
この日は、Aチームは夢の島で23区大会の3回戦を戦う予定です。BEST4進出を目指して、頑張って欲しいですね。
管理人は、22日はお昼過ぎまで用事があります。試合開始までには大井に行けるとは思うのですが…

若獅子旗争奪秋季大会 逆転サヨナラでBEST4進出!

11月16日(日)は前夜の予報どおり朝から雨が降り、Aチーム(6年・5年)の準々決勝戦を含む23区大会の試合は、全て順延となってしまいました。
4年生が参加する若獅子大会も、朝方には予定4試合全て順延との観測も流れましたが、お昼前に雨が上がり、水はけの良いグラウンドと整備の方々のご努力により準々決勝の2試合のみ実施されました。

その第1試合で、レッドサンズは強豪北区の「ブルースカイズ」さんと戦いました。
初回の守りでは、小さなミスが重なり相手に先取点を与えてしまうと、その裏の攻撃では、2死満塁のチャンスを掴みながら無得点に終わってしまうという、なんとも23区大会の初戦を見ているようでもありました。ただ、先取点とは言え最小失点でしたので、まだまだ行けるという雰囲気は無くなりませんでした。

Dsc_3802a  Dsc_3811atr  Dsc_3822a

昨日も書きましたが、「ブルースカイズ」さんは23区大会でも準々決勝に進んだ強豪です。打撃力が高く守備も堅くて、レッドサンズの攻撃もなかなか付け入る隙を与えてもらえません。レッドサンズも、初回以降はきっちり守ることが出来ていました。

Dsc_3831atr  Dsc_3824a  Dsc_3873atr

Dsc_3878atr  Dsc_3846atr  Dsc_3863atr

4回に、相手のミスもあり同点に追いつきましたが、最終回の表の攻撃で、相手の主力に2ランホームランを打たれてしまいました。
そして、2点差で最後の攻撃。先頭バッターは代打で愚息が指名され、ドキドキものでしたがなんとかファーボールで出塁し、反撃の糸口を付けることができました。ここから、今日はレッドサンズの底力が発揮されました。盗塁などで1アウト3塁となったところで、スクイズを敢行。これが、内野安打となり1点差で1塁。相手の執拗なけん制をかいくぐり、再び盗塁を重ね2アウト3塁となったところで、相手バッテリーにミスが出て同点!
そして、4番バッターが一振りした打球は、ライトフェンスまで届き逆転サヨナラホームランとなりました。\(^o^)/

Dsc_3926a  Dsc_3946a  Dsc_3953a

最終回に失点・リードされてからの逆転サヨナラ勝ちは、ジュニアベースボール大会決勝戦以来です。この勢いを持って、来週末予定の準決勝も勝ち抜き、優勝の栄冠を目指してほしいところです。

Dsc_3966a_2

なお、今日予定されていた準々決勝戦2試合が来週に順延となっているため、次の準決勝の試合予定は、11月23日(日)12:30からに変更となりました。

16日の試合と6年5年は23区大会BEST8

まずは、23区大会に出場しているレッドサンズAチームは、今日15日(土)の3回戦(相手は、中野セネタースさん)を4対1で勝ち、BEST8進出を決めました。\(^o^)/ヤッタァ
明日16日(日)に、BEST4進出を目指して、準々決勝を「小豆沢エース」さんと戦うことになります。試合開始は朝9時半。連戦で朝早くて大変でしょうが、頑張って勝利を手にして欲しいものです

4年生は、明日16日(日)に若獅子大会の準々決勝戦を、「ブルースカイズ」さんと戦うことになります。「ブルースカイズ」さんは、23区大会にも出場し、4年生(レッドサンズC)が負けた「トゥールスジュニア」さんに今日勝って、明日の23区大会の準々決勝戦も戦うことになっています。以前、レッドサンズが勝ち上がったら、移動時間が大変そうと言う話をしましたが、「ブルースカイズ」さんがその状態になってしまったようです。
レッドサンズは、明日も負けられないところですね。相手がダブルヘッダーとなると、体力的には不利な面があるかもしれませんが、臨戦態勢(試合慣れした状態)で最初から全開モードで戦えると言う面もあるでしょう。4年生はしっかり準備をして、試合に臨みたいですね。

ただ、気になるのは明日のお天気です。6年生の試合がある朝方と午後には雨の予報。4年生の試合がある時間帯は曇りとなっていますが、朝方の雨の降り具合によっては、グラウンドコンディションが回復するか心配なところです。

ファイティング スピリッツ

どこかのプロ野球チームのキャッチフレーズではないですが、9日の試合でファイティングスピリッツに溢れたプレーがありました。

これは、相手チーム(リトルロジャーズさん)の一塁手で、レッドサンズの選手の打ったファールフライを取ったときのことです。
一塁側のファールグラウンド(一塁ベースの横)には、グランド整備用の砂置き場があります。大人の腰の高さほどのコンクリートの壁(ケガ防止用のラバーは当然ついてますが)に囲まれているのですが、丁度その壁のところにファールフライが落ちてきて、一塁手はフライを取った瞬間(ほぼ同時)、壁に激突して転倒しました。が、取ったボールは落とさず、しっかりアウトを取りました。(激突直後は起き上がれなかったようですが、しばらくして痛みをこらえながらも、プレーを続けていました。)
一塁手の選手は、ボールを追うのに夢中でコンクリートの壁の存在に気が付いていなかったかもしれませんが、激突した後もボールを放さなかった闘志に、レッドサンズの応援団からも自然と拍手が起きていました。

レッドサンズの選手達も、負けず劣らずファイティングスピリッツを持っているとは思いますが、まさに闘志溢れるファインプレーだったと思います。でも、闘志が溢れすぎて気持ちが空回りしてしまったり、明らかにムチャなプレーでケガをするのも困るので、ほどほどが良いかもしれませんね。

若獅子旗争奪秋季大会 3回戦快勝

11月9日(日)は、若獅子旗争奪秋季大会の3回戦を4年生は戦いました。
相手は、台東区の「リトルロジャーズ」さんでした。

Dsc_3284  Dsc_3383

初回の攻撃は、前日の23区大会での敗戦を引きずってたわけではないでしょうが、相手ピッチャーの伸びのある球にやや押されていた感じがありました。が、2回戦同様、1回裏の守りで、セカンドの機転の利いたダブルプレーでレッドサンズに試合の流れを呼び込んだと思います。

Dsc_3318tr  Dsc_3319tr

2回の表の攻撃では、持ち前の打線と足を絡めた攻撃が本領を発揮して4点を奪取。3回にも3点を入れて、そのまま相手に得点を許さず、7対0のコールド勝ちとなりました。選手達は、前日の敗戦の悔しさを、勝利への力に変えることが出来たようです。

Dsc_3332  Dsc_3345

Dsc_3421  Dsc_3438

これで、BEST8に入り、次は16日(日)の準々決勝戦となります。相手は、北区の「ブルースカイズ」さんです。

<こぼれ話:お父さんの審判員>
少年野球では、各チームのコーチ陣(審判資格を持った人もいます)の中から、自分達のチーム以外の試合の審判を務めることになっています。9日もレッドサンズの次の試合の塁審を、レッドサンズのコーチが務めることになっていたのですが、今回は応援に来ていた野球経験豊富なお父さん(レッドサンズOB、臨時コーチ)が、コーチ陣の都合で代役として塁審を務めました。

Dsc_3503  Dsc_3512

以前書いた、芸能人似のお父さんと言い、かっこいいお父さん(筆者は除く)が多いのもレッドサンズの特徴でしょうか??

<6年生 23区大会2回戦も快勝>
4年生は負けてしまいましたが、6年生と5年生のAチームは、同じく9日(日)に行なわれた23区大会の2回戦(対、いちがやチーターズさん)を4対0で快勝したそうです。良かったです。次は15日(土)の3回戦です。

23区大会 初戦惜敗

荒川区のトゥールスジュニアさんが相手の23区大会初戦。
地元六義園グラウンドでの戦いは、残念ながら2対3で敗退してしまいました。

Dsc_3024a  Dsc_3064a  Dsc_3127a

Dsc_3090tr  Dsc_3248tr  Dsc_3093

Dsc_3177tr  Dsc_3184tr  Dsc_3259a

Dsc_3273a  Dsc_3276tr

勝負は紙一重と言いますが、後もう一歩というところで、アウトが取れずに相手の得点に繋がったり、こちらのチャンスでも、もう一本のヒットが出ずに無得点に終わったり…特に、今日の試合では、巡り合せとは言え2回あった得点チャンスに愚息に打席が廻り、2回とも好機を生かせず凡退したのが、ゲームのポイントなってしまったようです。愚息が男を上げるには、まだまだ修行(練習)が足らないようです。
しかし、負けるときはこんなもの。ツキが無かった(ツキも実力のうちかも知れませんが)と言うことで、気持ちを切り替えて、次の試合に臨まねばなりません。

23区大会の敗戦の悔しさの分、若獅子大会では優勝を目指して全力投球して欲しいところです。

8日の試合は…

11月8日(土)は、23区大会の初戦ですが、中学の創立記念式典もあって、試合を見に行けるか(間に合うか)、まだ流動的です。
試合開始には間に合わないかもしれませんが、終了までに行ければいいなぁというところです。もっとも、一方的な試合展開になったら、それも判りませんが…

23区大会 6年生初戦快勝!

開会式後に行なわれた、6年生の第1回戦。
相手は、昨年の大会で優勝した中央区の「有馬スワローズ」さんでした。

代替わりで、昨年と戦力が異なるとは言え、23区代表として参加しているチームですから、最初はなかなか点が取れないのではないかと思いましたが、レッドサンズ6年生は、まったく臆することも緊張する様子もなく、普段どおりの自分達の野球が出来たようです。

いよいよ試合開始
Dsc_2396

相手を2点に抑えた投手陣
Dsc_2456  Dsc_2597

攻撃は、盗塁・送りバント・スクイズと手堅い攻めと、ホームランも含む長打で圧倒
Dsc_2402  Dsc_2508  Dsc_2576

終わってみれば、思いのほかの大差となりました。
Dsc_2611  Dsc_2607

初戦突破、まずはおめでとうございます。この勢いで、決勝を目指して頑張ってください。4年生も、6年生の勝利の勢いを自らの力として、次の初戦を迎えて欲しいものです。

東京23区少年野球大会(東京ヤクルトスワローズ杯)開会式

今日は、滅多に無い早起きをして、品川区の大田スタジアムまで第25回東京23区大会の開会式に行ってきました。

Dsc_2034a  Dsc_2355

開会式前に、記念写真の撮影がありました。
Dsc_0550a  Dsc_0539a

入場行進は、4年生と6年生共に堂々と出来ていたと思います。
まずは、4年生
Dsc_2078a  Dsc_2083a

6年生
Dsc_2181a  Dsc_2191a

学童低学年・高学年、中学の3部で100余りのチームが揃うと、精悍な眺めです。
Dsc_0589

来賓には、東京ヤクルトスワローズの高田監督もいました。
文京区少年軟式野球連盟の本田理事長も、来賓として参加。
Dsc_2334  Dsc_2328
高田監督の挨拶のときは、整列している後ろの方の選手(子供)達が、ひと目監督の姿を見ようと、ぴょんぴょん飛び跳ねる様子が、スタンドから見ていて可笑しかったです。

コーチ・お母さん方も、スタンドから選手達に声援を送っていました。
Dsc_2041

4年生は、開会式後にスタジアムに隣接する大井スポーツセンターで行われた6年生の1回戦を応援し、そのまま練習をしました。
さて、若獅子大会と平行して戦う23区大会。4年生はどんな活躍を見せてくれるでしょうか。次の週末11月8日(土)、六義園で戦いの火蓋は切られます。

若獅子旗争奪秋季大会 2回戦快勝

4年生が参加している若獅子大会の2回戦。中央パンディーズさんを相手に、13対0で快勝しました。

1回戦同様、各区の代表相手ではなかなか点が取れないのではないかとも思っていましたが、今日は普段どおりの実力を発揮し、1回に3点、2回に10点を挙げ、守っては二人のピッチャーがランナーを一人も許さずに、完全試合で3回コールド勝ちとなりました。この勝利は、ピッチャーとバッティングの調子が共に良かったことがありますが、ポイントとしては1回の表の守備の、セカンドのファインプレーがレッドサンズへの流れを引き寄せたのではないかと思います。

調子の良かったピッチャー陣
Dsc_1920_2  Dsc_2015_2

セカンド ファインプレー
Dsc_1865tr_2  Dsc_1867tr

打撃も凄い。サインが出れば、ボール球でも食らい付きます。
Dsc_1963_2  Dsc_1942
(右側の写真は、決して剣道の真似をしているわけではありません。)

ウイニングボールはショートフライ
Dsc_2019  Dsc_2020

試合後の一休み
Dsc_2028a

明日2日は、23区大会の開会式。その後、練習の予定です。
朝早いので、今夜はお酒も控えて早く寝ないと…

似てる

今日11月1日は、4年生は翌2日の若獅子2回戦に備えての練習でした。

その練習に、臨時コーチで参加していた選手のお父さんがいます。今でも、アマチュア野球の選手で現役バリバリですから、野球のコーチもお手の物。当然、スタイルもスポーツマンらしく、きりっと引き締まっていて、私のようなメタボ親父とはダンチであります。

そのお父さんに、良く似た人を見つけました。
誰かというと、名前は判らないのですが、歌手の倖田來未(こうだくみ)さんが今年6月に発売した「Moon Crying」という歌の、MusicVideo(PromotionVideo)に出演している俳優さん(倖田來未(こうだくみ)さんの恋人役)です。最初に横顔のシーンを見たときには、そのお父さんご本人ではないかと思ったほど似ています。愚息に、そのVideoを見せたところ、同じように似ていると言っていましたので、私一人の思い込みではないと思います。なので、機会がありましたら、「Moon Crying」のビデオをご覧になってみてください。

そんなかっこ良いお父さんコーチの指導を受けた選手達は、これからの戦いでどんな活躍を見せてくれるでしょうか。

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ