フォト

バナーリンク

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2008年9月

レッドサンズの選手は速い!

今日は、愚息の通う小学校の運動会でした。レッドサンズのチームメイトも、何人か一緒に参加しています。

いろいろなプログラムの中で、一番の注目はやはり徒競争でしょうか。事前に、走る順番と組合せが知らされたので、レッドサンズのメンバーを注目していましたが、愚息も含め1位でゴールする選手がほとんどで、学年リレーの選手にも選抜されていました。(愚息は、リレーの選手は補欠)しかし、皆、足が速いですね~w('o')w
他の学校の選手達も、自分の学校の運動会では、きっと活躍しているでしょう。

Dsc_1191tr  K_kaito_080927_06a  Dsc_1208tr 

ただ、最終組では選手3人が一緒に走ることになっていて、まさに、レッドサンズのスーパーカートリオ(古っ!)状態でした。

Taiga_080927_10  Sorakasturei_080927_11tr

と、写真を撮ってみましたが、普段レッドサンズのユニフォーム姿ばかり見ているので、選手たちを直ぐに見分けられませんでした。(^_^;)ゞ

今週末もお休み

今週末は、小学校の運動会が予定されています。

ので、野球の練習もお休みの予定です。もっとも、チームの全員が運動会というわけではないので、短時間ながらチームとしての練習はあるのかもしれません。
あと、振り替え休日となる月曜日は、どうなるのでしょうか?コーチ・監督もお仕事があるでしょうから、完全休養になるのでしょうか?

そう言えば、来週10月1日の水曜日は都民の日で、学校はお休みですね。この日も、練習するのかな~?

写真アップと台風

文京区の秋季大会(新人戦)の決勝戦(5年生)と表彰式の写真を、いつものアルバムサイト(http://album.nikon-image.com/nk/)にアップしました。
タイトルの検索で「文京RS」で検索していただければ、判ると思います。(5年生の関係者の方には、別途メールもさせていただきました。)パスワードも、従前のとおりです。

今週末は台風13号の影響で、特に20日の土曜日はグラウンドでの練習は厳しそうですね。もっとも、土日は家の事情でカミサンの実家へ行かねばならない用事があり、愚息は練習に参加できません。(愚息を一人残していく訳にもいかないので)
本当は、10月からの大会を考えると、練習に参加できればベストなんでしょうが…

5年生、秋季大会(新人戦)見事な優勝!

第32回文京区少年軟式野球大会秋季大会(新人戦)の決勝戦に進んだ5年生チームは、その実力を十二分に発揮し、14対1で見事な優勝を飾りました。\(^o^)/ヤッタァ!

先攻のレッドサンズは、初回から得点のチャンスがありましたが、相手の堅守に阻まれ本塁タッチアウトで無得点。その裏、同じように相手の得点チャンスを迎えるも、落ち着いて守ってこちらも無得点。2回からは、レッドサンズの足を絡めた攻撃力が見事に決まって、効率的に毎回得点を重ねていきました。
守っては、3人のピッチャーの継投と、ココというところの堅守で、相手の反撃を1点に抑え込みました。(ややピッチャーのコントロールが悪く、四球を連発して無死あるいは一死で満塁というピンチが、数回ありましたが、いずれも無得点で切り抜けたのには、正直凄いなぁと思いました。)

ピッチャー3人の継投、最終回はエースでぴしゃり!
Dsc_0119  Dsc_0290  Dsc_0472

決勝戦でも打撃は絶好調
Dsc_0083  Dsc_0187  Dsc_0194
相手のウエストボールに飛びついて成功させたスクイズも、お見事でした。

ランナーに出たら、走るのはお約束!?
Dsc_0093  Dsc_0372  Dsc_0200
走ることが得点に繋がります。

守りも堅い… ですね。
Dsc_0137  Dsc_0232  Dsc_0476
ウイニングボールは、ライトフライ

Dsc_0516  Dsc_0501
終わってみれば圧勝のスコア。歓喜の中、恒例の帽子投げ
ただし、相手にも得点のチャンスは再三あったので、一歩間違えれば、より接線となっていたかもしれません。それでも、このような結果で勝ったこと、相手に流れを完全には渡さなかったところが、5年生の粘り・強さと言えるかも知れません。

Dsc_0616
5年生の選手の皆さん、優勝おめでとうございます。
監督・コーチ・代表の皆さんも、おめでとうございます。また、お疲れ様でした。
応援のお父さん・お母さん方も、おめでとうございます。

これで、学年は違えど春からの文京区の3つの大会全てで、レッドサンズが優勝という偉業を成し遂げたことになります。5年生の皆さんは、東京都の大会に文京区の代表で出場するとのことですから、ますます頑張っていただきたいと思います。

本大会の最優秀選手賞(MVP)には、エースが選ばれました。
Dsc_0564

ホームラン賞を受賞した選手達です。
4年生も受賞しました。
Dsc_0632

4年生も、秋に行われる次の大会に向けて、頑張ってレベルアップしてくださいね。

5年生、秋季大会決勝進出

第32回の文京区秋季大会。

5年生(レッドサンズAチーム)は、順調に勝ち進み、決勝戦へ駒を進めたとのことです。相手は、1回戦で4年生が苦杯を舐めた「礫川」さんとのこと。当然、実力はありますが、レッドサンズの5年生の力があれば、勝てない相手ではないと思います。最後の一戦、頑張って優勝してほしいですね。

明日は、午前中は4年生の練習にお付き合い(送迎)なので、もしかすると、試合は見れない(撮影も出来ない)かもしれません。

5年生、新人戦1回戦突破

第32回文京区少年軟式野球秋季大会新人戦、日曜日の開会式の後、5年生が1回戦を戦いました。相手は「文京ファミリーズ」さんでした。

Dsc_9714

ゲームの前(実は開会式の前)の監督からの指示を聞いてます。
Dsc_9572
返事も力強く元気な声が出ていました。

試合では、前週の練習試合と同様、走好守に不安なところは無く、実力を十分に発揮していたと思います。

Dsc_9709  Dsc_9732
バッテリーは最高!

Dsc_9775  Dsc_9793  Dsc_9879
打撃も絶好調

Dsc_9777  Dsc_9756  Dsc_9764
走る、はしる、ハシル。。。

Dsc_9870tr  Dsc_9801  Dsc_9803_2
守備も堅く、けん制でもアウトをしっかり取ってました。

と、強さを発揮して4回で7対0のコールド勝ちとなりました。
Dsc_9901
今回の試合のレベルなら、十分決勝戦まで勝ち進めるような気がします。
そして、優勝も決して夢じゃないと思いました。

さて、一緒に試合を観戦して応援していた4年生の選手達は、5年生の試合を見て自分達と何が違うか、自分達には何が足りないかを感じ取ってくれたでしょうか?

第32回秋季大会開会式

7日の日曜日、六義園にて第32回文京区少年野球大会秋季大会(新人戦)の開会式が行われました。

Dsc_9575  Dsc_9840

ですが、日程の都合上、前日の6日の土曜日から試合は始まっていて、同日こちらでも報告したとおり、4年生は1回戦で敗退してしまい、無念の中での参加となってしまいました。が、入場行進は正々堂々と出来ていたと思います。

Dsc_9581  Dsc_9590  Dsc_9608
左から、4年生、5年生、3年生以下の順で入場しました。

昨年優勝の「茗荷谷クラブ」さんからの優勝旗返還。
Dsc_9626
4年生は今大会で手にすることは出来なくなりましたが、5年生には是非とも頑張って優勝旗を手にしてほしいと思います。(3年生以下も頑張ってほしいですが、7日にあった1回戦の試合の結果が判りません。)

開会式の後、5年生の試合を応援しましたが、順当に勝利を収めました。5年生の試合の様子は、また後日に。

4年生、新人戦1回戦敗退

文京区の第32回秋季少年野球大会(新人戦)が始まりました。

7日の開会式に先立ち、小石川運動場で4年生は1回戦に臨みました。相手は「礫川」さんの5年生チーム。
初回、先攻のレッドサンズは、二つの三振を喫して無得点。その裏、四死球に守備の乱れもあって、4点を先取されました。2回は堅守で無得点に抑える一方、ホームランに足攻で3回までに3点を返すも、3回裏に相手にもホームラン等で2点を追加され、奮戦するも3対6で敗退し、公式戦では半年振りの黒星となりました。(T-T)

今日の試合では、今までの戦いと比べると、やや闘志というか、積極性が弱いようにも感じました。(負けたことでの、感覚かもしれませんが)もしかすると、低学年よりも長く遠くなった、塁間やマウンドとホームの距離に、多少のプレッシャーを感じていたのかもしれません。打撃の面でも、見逃しの三振が3,4つあったことからも、そういった印象を感じました。(この試合展開では、愚息は出場機会なし)

いつものとおり?投げて
Dsc_9400  Dsc_9490

打って、走って
Dsc_9428  Dsc_9386

守ってはいたようですが。。。
Dsc_9446  Dsc_9509

負けてしまって、反省会…
Dsc_9560  Dsc_9565

相手チームにしてみれば、下の学年のチームに不覚は取れないとの思いが強くあって、それがレッドサンズの闘志を上回っていたかもしれませんね。しかし、負けたとは言え、まったく歯が立たないということではなく、互角に戦えるというところも証明できたのではないかと思います。

明日7日は、六義園での開会式に出席し、その後は今日の敗戦を糧にして、更にステップアップするための練習となります。お天気が心配ですが、しっかり練習してほしいと思います。応援に駆けつけたお父さんとお母さん方、ご苦労様でした。監督・コーチには、残念でしょうが、引き続きご指導の方よろしくお願いします。
管理人は、5年生の1回戦の試合を、(出来れば)応援したいと考えています。

苦情

監督を通じて、宮下公園での活動に対する苦情があったとのお知らせが来ました。

一つは、朝早い時間(午前9時以前)での騒音(主に声出し?)。
もう一つは、送迎等の車について長時間の路上駐車に対するものです。

自由にのびのびと活動が出来ればよいのですが、無いものねだりをしても仕方ありません。地域の理解を得てこその少年野球ですから、苦情の無いよう注意していかなければいけませんね。
声出しなどは、子供達に注意を促すと共に監督・コーチにも指導をお願いすることになるでしょうか。私などは、やはり車の駐車について、長時間になるなら公園傍のコインパーキングを利用するようにしないといけませんね。

秋季大会開幕戦は。。。

今週末から、文京区少年野球秋季大会新人戦が始まります。
4年生も、小石川運動場で6日に1回戦を戦う予定です。

が、どうもお天気が芳しくない模様ですね。
今大会では、暑さ対策でグラウンドにテント(ターフ)の設営が認められるそうですが、雨避けにならないよう願うばかりです。

いつものアルバムサイト(http://album.nikon-image.com/nk/)に、8月31日の練習試合のときの写真をアップしました。アルバムタイトルを「文京RS」で検索してみてください。
4年生と5年生それぞれアップしていますが、どちらもパスワード認証が必要です。パスワードは、今までと同じですので、よろしくお願いします。

5年生はダブルヘッダー

31日の「堤若草」さんとの練習試合。
午前中は4年生が行い、午後から5年生がダブルヘッダー(ただし2試合目は、イニングを短縮したそうです)を行いました。

4年生の試合終了後、お弁当を持参しなかった管理人は、近くのファミレス(安達祐実に似たかわいいウエイトレスさんがいました。('O')☆\(ーー;)パシッ)で昼食を取った後、5年生の試合も観戦(撮影)しました。

5年生の第1試合では、先発ピッチャーが7回を完投してました。
Dsc_9131_083112_5

打撃も好調な様子で、走塁も見事でした。
Dsc_9194_083116_5  Dsc_9242_083117_5

Dsc_9088_083111_5  Dsc_9249_083118_5

守備も堅実にこなし、4年生ではなかなか成立しない、内野ゴロでのダブルプレーもしっかり出来ていました。
Dsc_9148_083113_5  Dsc_9150_083114_5  Dsc_9153_083115_5

で、第1試合は12対0で見事な完封勝利でした。
Dsc_9311_083119_5

試合前の練習(ほんのチョット)と試合を観戦して感じたことは、至極あたりまえのことではありますが、4年生と5年生では、選手の力量に差があるなぁということです。特に、力強さとスピード感については、歴然とした差があるように感じました。
もちろん、選手個々の力で言えば、4年生の中にも5年生に勝るとも劣らない力量を持っている子供もいるかもしれませんが、少なくとも愚息は、まだ互角には太刀打ちできないと思いました。チームの総合力として見た場合や、私のような野球の指導はまったくズブのシロートが感じるのとは、また違った評価基準や軸があるのかもしれませんが、4年生が5年生のレベルで戦うことは、想像以上に厳しいものだと思います。

今年の春季大会と夏季大会では、5年生は上位に食い込むことが出来ませんでしたが、31日の練習試合を見る限りでは、逆に大会の早い段階で負けてしまったことの方が、不思議に感じるぐらいでした。5年生自身のスキルも、春から上がってきているのでしょうが、これまでの結果を見るに、参加各チームの戦力が拮抗していて、かつレベルも高いということの現われでないかと感じています。

それでも、5年生レベルで戦うことはチームが決めたことですから、まったくの無謀ではなく、意味のある戦いとするように、4年生の選手達には頑張ってほしいと思います。5年生については、今までの不完全燃焼的な結果を覆す成績を残してほしい、それだけの力があることを示してほしいとも思った次第です。そうすれば、それこそ決勝戦での兄弟対決も、あながち夢物語ではなくなるかもしれません。

管理人は、第2試合は観戦していませんが、結果はどうだったのでしょうか。31日の天候予測を見誤り、帽子を持参しなかった管理人は、またまた顔などを思い切り日焼けしてしまいました。(^_^;)ゞ

仕上げの練習試合

夏休み最後の日曜日(31日)は、前夜の雷雨の影響が懸念されましたが、真夏の太陽が雲間から覗く良いお天気となり、予定通り練習試合を行うことが出来ました。

4年生は5年生と一緒に、墨田区の「堤若草」さんとの練習試合に臨みました。場所は、堤小学校の校庭です。今回は、学童低学年の規定よりもほんの少し長い距離での試合となったようです。

朝の10時半試合開始です。

Dsc_8872_083101
一礼の後のレッドサンズの気合の入れ方に、相手チームの選手が、ちょっとびっくりしているようにも見えます。

先発は、ほぼレギュラーメンバーで、ピッチャーもエースが登板し、4回からリリーフに交代しました。
Dsc_8874_083102  Dsc_8990_083107

攻撃陣は、相変わらず卒が無く、初回から6点を奪う猛攻を見せました。
Dsc_9020_083108  Dsc_8963_083104

守備も大きな破綻は無く、軽快にこなしています。愚息も途中出場しました。
Dsc_8975_083106  Dsc_8973_083105

相手の中軸バッターには、甘いボールを長打されるシーンもありましたが、10点以上の大差で危なげなく勝利を収めました。
Dsc_8951_083103  Dsc_9044_083109

秋季大会(新人戦)に向けて、順調に調整が進んでいるということで、期待が持てそうです。

 
と、言って終わりたいところですが、午後の5年生の練習試合を見たところで、学童の部で戦うことはそんなに簡単なことじゃないぞ!と、感じることとなりましたが、それはまた別稿で。

« 2008年8月 | トップページ | 2008年10月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ