フォト

バナーリンク

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2008年8月

ぬれねずみ

8月夏休み最後の週は、急に降ってくる雷雨に振り回された感じです。

木曜日は明け方の驟雨で、グラウンドが使えずに練習中止。金曜日も、雨の予報でしたが、うまいこと朝からお昼までは真夏の日差しが覗いて、予定通り練習ができたようです。今日、土曜日も明け方前に雨が降っていて、当初予定のグラウンドがやはり使えず、雨天練習場代わりの高架下へ。金曜日とは違い、お昼前になって強いにわか雨が振り出しましたが、高架下での練習なら大丈夫だろうと思っていたところ…

お昼過ぎの雨の中、愚息がずぶ濡れで帰ってきました。高架下で午後3時まで練習していると思っていたのですが、実際にはお昼前に宮下へ戻ってきていたようです。時間的に見ると、宮下で練習を初めて間もなく、雨が降り出したような感じ。愚息は、傘を持っていたものの、朝の集合時間に遅刻しそうになり、自転車へ乗っていったために、ずぶ濡れになったのは、ある意味自業自得かも。でも、あの激しい雨では、傘もあってない様なものだったかも知れません。
さて、他の選手(お子さん)やコーチの方たちは、濡れずに帰れたでしょうか?

明日は、墨田区(?)のチームと練習試合が予定されているようですが、相変わらずの雨模様で、朝まで降り続くかもしれないとの予報。グラウンドコンディションのこともあるので、明日の試合は厳しいかもしれませんね。

背番号に雨

夏合宿終了後から、愚息の背番号が変わりました。
これは、先月退団した佐藤君の背番号を欠番としないための措置です。なので、愚息の背番号も一つ若くなりました。

少年野球では、キャプテンは背番号10番と決まっているようですが、レッドサンズではその他の背番号については、先着順的な要素が強いようで、明確な意味づけはされていないように思います。それでも、私などはやはり「1番」とか「3番」は、ジャイアンツのONを重ねてしまう、ノスタルジックな番号と見てしまいます。愚息も、内心では好きなプロ野球選手(当然、今現役の選手)の背番号は意識しているようです。

その、新しい背番号を付けての夏休み最後の練習になってきていますが、ここへ来て毎日のように雨が降っていて、練習が思うように出来ないようです。今度の週末も土曜日までは雨の確率が高そうです。練習が出来ないのは、普通なら残念一辺倒になるのですが、今は夏休みの宿題を片付ける大命題も抱えているので、この週末だけは雨でも、半分嬉しい(宿題を片付ける時間が増える)所もあるのは事実です。

用具の手入れ(管理)

先週末は、練習と八潮での練習試合(交流戦)でした。今の練習は、秋季大会の新人戦に備えたもので、5年生レベルを意識しているようです。

練習試合の相手は、「北二ブルーレーシング」さんで、4年生と5年生の混合チームだったようですが、18対7で勝ったとのこと。練習の成果が出ているようです。愚息も出場し、一番の課題のバッティングでは、一応バットにボールを当てることは出来たようです。守備の方は、内野で4回の守備機会のうち、1回は悪送球?があった模様。2回はそつなくこなせたものの、1回は横を抜かれて(ランニング)ホームランになったとか。管理人は応援に行けなかったので、本人の弁を鵜呑みにするしかないのですが、春よりは多少マシになっているようですが、まだまだ練習が足りないレベルのようです。

で、土曜日の練習では、愚息はグローブを忘れていって、コーチのグローブを借りての練習だったとのこと。帰宅後に本人は何も言わず、こちら(親)も用具の確認をきちんとしていなかったので、日曜日も同じようにグローブを持たずに出かけてしまい、皆さんにご迷惑を掛けてしまいました。カミサンが慌てて戻ってきて、グローブを探し出せずに大人用のものを持って出たのですが、出て直ぐに本人のものが見つかったので、これまた慌てて車で届けた次第。なんともお恥ずかしい話です。

レッドサンズの公式ページには、「監督のひとりごと」というページがあって、その中でも用具の管理・手入れがきちんと出来なければ、野球も強くならないという趣旨のことが書かれています。今までも、口では用具の手入れをしないといけないと言ってはいたものの、余り注意を払ってこなかったのも事実。
今回、探し当てたグローブも、思った以上に傷んでいたのには、チョット驚きました。これが、本当に練習で使い込まれた結果(も、多少はあるでしょうが)だけならいいでしょうが、紐がほどけていてもそのままとか、砂や泥がついていてもそのままということで、より傷みが早くひどくなっているような気もします。
これからは、道具の手入れもしっかりやらせないといけないというところは、こちらの反省点ですね。

練習復帰へ

管理人の夏休みも今日で終わりです。合宿明けの今週の練習を休んだ愚息も、来週からは練習に復帰の予定です。

今週は、暑さに加えて激しい雷雨もあったりして、練習も大変だったのではないかとも思いますが、どうだったでしょうか?来週も、天気が安定しないようですが、秋季大会に向けてしっかり練習して欲しいものです。

夏合宿終了

恒例の夏合宿が終わり、愚息も元気に(でも、やや疲れ気味?)帰ってきました。
天候にも恵まれ、内容の濃い合宿になったようです。
ご指導いただいた監督・コーチ、それにお世話になったお母さん方、ありがとうございました。宴会芸も無事にこなしたようで、何よりですが、帰宅後に荷物を解いたら、チームメイトのアンダーシャツが一枚混ざっていました。(^_^;)ゞ

明後日から、早速六義園での練習がありますが、管理人もこの時期に夏休みを取っていまして、カミサンの実家やら温泉療養ヾ(^^;)やらと予定しています。その関係で、愚息も練習をお休みです。が、アンダーシャツは早く返さないと…

ミサワホーム決勝の写真アップ

今日から、恒例の合宿が始まりました。我が家では、息子のみの参加です。一緒に参加して面倒を見てくださる父兄の方には、いろいろとお世話になるかと思います。よろしくお願いします。m(_ _)m

遅まきながら、先週のミサワホーム東京杯ジュニアカップ選手権の決勝戦と表彰式の写真を、アルバムサイトにアップしましたので、お時間のあるときにでもご覧ください。
URLは http://album.nikon-image.com/nk/NK_AlbumPage.asp?key=1257196&un=20073 です。

以下の写真が表紙となっているアルバムサイトに移動します。

Dsc_7946

写真を見るためのパスワードは、今までと一緒です。

≪レッドサンズメンバーの方へ≫

~写真のプリントについて~
ご覧いただいた写真については、お好きな写真をご自由にダウンロードして、プリントアウトしてくださって結構です。
いわゆるL判サイズまでなら、画質も問題ないと思います。
(画像をPCなどでダウンロードした後、SDカードなどのメディアに複写し、DPEショップなどの店頭にあるプリント機でプリントする方法があります。)

A4サイズなど、L判より大きなのプリントをご希望の場合には、別途作成いたしますので、チームの練習時などにお知らせください。
PC等で画像をメディアにコピーできない等の理由で、L判プリントをご希望の方もお知らせください。別途、相談に乗りますので。

さて、合宿が行われている那須地方、今日は午後からは場所により激しい雷雨に見舞われたようですが、レッドサンズのみんなは大丈夫だったかな~?
それと、那須にいる人たちは、ここも見れないのでしょうかね?

夏合宿の準備

明日9日から、いよいよ夏合宿の始まりです。

愚息(ならびに親)にとっては、初の合宿です。夏合宿を終えると、一回りたくましくなるとコーチに聞きましたが、さて、愚息は落ちこぼれずについていけるでしょうか?
公式サイトにある昨年の合宿の写真を見ると、野球の練習はさることながら、夜の宴会芸(?)も野球に負けず劣らず、気合が入っている様子。今年の宴会芸(何をやるかは、知らないのですが)のために、愚息はかつらを買って来ましたが、照れくささが勝っていて、被っても普段と余り変わり映えしないようなデザインのものでした。うーん、私ならここというところで奇抜な「ありえな~い\(◎o◎)/!」的なデザインを選ぶところですが、愚息はまだその境地には至っていないようです。(それが、フツーか?)ヾ(^^;)

そんな合宿に、今年は諸般の事情で参加することが出来ず、写真も撮れないのでチョット残念です。が、天気は大きく崩れることは無いようですので、密度の濃い合宿になることを願っております。

ジュニア選手権 こぼれ話

3日(日)のミサワホームジュニアベースボール選手権 決勝の激闘の余韻がまだ冷めない管理人ですが、この日のこぼれ話を二つほどご紹介します。

その1 ≪駐車料金がタダに!≫
決勝戦の試合会場となった杉並区上井草スポーツセンターには、地下駐車場がありますが、大きな施設だけに休日には直ぐに満車になってしまうようです。選手・コーチを乗せた車は、準決勝のときには地下駐車場に入れたのですが、決勝戦のときは既に満車状態だったため、しかたなく上井草駅近くのコインパーキングに止めることにしました。
試合後、宮下に戻るために車を駐車場に取りに行ったら、駐車料金の支払機の所で、別の車が止まって警備員風の人と話をしていました。どうやら、支払機が故障したようで料金が支払えずに駐車場から出れなくなってしまったようでした。私らも、同じく10分ぐらい待たされた(暑い中、車を待たせてしまったのは、このためです。m(_ _)m)のですが、結局支払機がすぐに直らないとのことで、駐車料金の支払い無し(タダ!)となりました。これも、優勝したご褒美なのかもしれませんね。ヾ(^^;)

その2 ≪え!?三男もレッドサンズに??≫
決勝戦と言うことで(それ以外は、観戦しに来ない?)、カミサンと三男坊が試合の観戦に来ました。幼稚園年長なので、詳しい野球のルールなどはほとんど判らないと思いますが、目の前の熱戦とレッドサンズの優勝を見て、野球への傾倒が進んだかもしれません。
帰宅後に話を聞いたら、「小学生になったら、レッドサンズに入ってピッチャーをやりたい。」と言い出しました。もともと、次男の影響もあってか、野球には興味を持っているようで、今でも次男と野球の真似事をして遊んでいますから、本人のやる気はそれなりにあるようです。が、洗濯やら世話やらをやらなきゃいけないカミサンは、諸手を挙げて賛成というわけにもいかないようで、3年生になってからの入団を考えているようです。

さて、この先どうなりますやら… ヾ(^^;)

ミサワホームジュニア選手権 劇的な逆転優勝!!\(^o^)/

8月3日(日) ミサワホーム東京杯ジュニアベースボール選手権第2回決勝戦にレッドサンズ4年生は挑み、気温35度の猛暑さながらの熱戦・激闘の末、劇的な逆転サヨナラ勝ちにより、見事に優勝しました! 
\(^o^)/\(^o^)/ヤッタァ!凄いぞ!!

相手は、中野区の「城山ヤンガース」さんでした。レッドサンズ同様、区の大会で優勝している強豪チームです。その大事な試合に、愚息がなんと先発で起用されました。\(◎o◎)/ビックリ!
思わず、飛び上がって喜んで…

Dsc_7927_0803_01s

いるのは、親だけで、選手本人は練習に必死でありました。(^_^;)ゞ

試合は、誰もが予想もしなかった激戦となりました。
序盤は、レッドサンズが5点をリードしいつものペースにはまるかと思いきや、終盤に追いつかれ、最終回には1点のビハインドとなりました。それでも、レッドサンズも粘りを発揮し、最終回の裏の攻撃で同点に追いつき、さよなら勝ちのチャンスもありましたが、相手の堅守に阻まれ、特別ルールの延長戦を戦うこととなりました。

エースの熱投
Dsc_7972_0803_02s
攻撃も打って走って
Dsc_8052_0803_06s  Dsc_8127_0803_07s
守りも必死
Dsc_7980a_0803_03s  Dsc_8048a_0803_05s

延長戦は、1アウト満塁の状態から表裏それぞれ攻撃を行い、得点の多い方が勝ちとなるものです。これまた、最初の6回は両チームとも堅守を発揮し無得点。真夏の暑さの中、選手達のスタミナも心配になってきた7回(延長2回)にドラマが待っていました。まず、先攻の相手チームが3点を奪取し、レッドサンズは瀬戸際に追い込まれたのです。
Dsc_8109_0803_04s
ピンチに、監督の指示は・・・?

7回裏レッドサンズ最後の攻撃も、1点は取ったもののツーアウト。万事休すかと思いきや、内野安打で同点とした後、この決勝戦を1人で投げ抜いてきたエースの渾身の一振りで内野安打で出塁していたランナーがホームに駆け込み、劇的な逆転サヨナラ勝ちとなりました。
Dsc_8181_0803_08s Dsc_8186_0803_09s

文京区代表としてはじめて臨んだ大会の決勝戦としては、長く記憶に残る激闘であったと思います。レッドサンズの選手も良くやりましたが、相手の「城山ヤンガース」さんは、レッドサンズよりも更に少ない人数で戦っておられました。今回の勝負は、正直紙一重。相手が優勝していてもまったくおかしくない展開でした。それだけに、試合終了後に悔し涙にくれるヤンガースの選手達の気持ちも、痛いほどよく判りますし、きっとこの悔しさをばねにして、更に強くなるのではないかとも思っています。

でも、レッドサンズも時の運はあるかもしれませんが、選手達が最後まであきらめなかったので、優勝の栄冠を手に出来たことは間違いありません。みんな、よく頑張りました。優勝おめでとうございます!
Dsc_8265_0803_11s  Dsc_8264_0803_10s
監督・コーチ、代表もおめでとうございました。
そして、暑い中選手のお世話と大きな声援を送ってくれたお父さん・お母さん方も、大変お疲れ様でした。
Dsc_8269a_0803_13s  Dsc_8272_0803_12s

で、帰宅後のビールが、最高に美味しかったのは言うまでもありません。(*^^*ゞ

ミサワホームジュニア選手権 決勝進出

今日2日は、4年生はミサワホーム東京杯ジュニア選手権の準決勝戦でした。
会場は、杉並の上井草スポーツセンターのグラウンド。レッドサンズには余り馴染みのない人工芝のグラウンドです。が、日差しの照り返しが思いの外強くて、選手達もなかなか調子が出ないような感じでした。

相手は、中野区の「白鷲ヘロンズ」さん。1回にレッドサンズが先取点を挙げるも、その裏直ぐに逆転されました。キャッチャーとセカンドの守備力の高さが特に目に付き、ホーム封殺も2つ貰ってしまうほどでした。ですが、3回にレッドサンズの打線が爆発。久しぶりにホームランも飛び出し、16-6(コールド勝ち)で決勝戦進出を決めました。

Dsc_7880a_0802_06s  Dsc_7714_0802_04s
Dsc_7854_0802_01s  Dsc_7848a_0802_02s
(愚息も久しぶりの公式戦出場機会に恵まれました。)
Dsc_7883a_0802_05s

明日3日は、いよいよ決勝戦です。
今日以上に暑さが厳しくなりそうですが、優勝の栄冠を目指して頑張りましょう。(^O^)/

ってんで、選手達は準決勝戦のもう一試合を見学して、宮下に戻ってから明日に備えての練習に汗を流していました。(私なら、汗を流しすぎてダウンしていると思いますが)
ベンチ入りできるお母さん方の人数が限られているので、お世話が大変でしょうが、よろしくお願いします。管理人も、写真撮影はネット裏からとなって、ちょっと撮影しづらいところがありますが、何とかがんばってみたいと思います。
明日は車当番ですが、今朝、会場に行く途中でちょっとしたアクシデントがあり、車内に微妙な芳香が漂っているかもしれないのが、チョット気がかりではあります。

« 2008年7月 | トップページ | 2008年9月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ